新着記事
>☆8月7日(水):神戸(三宮)・大阪(梅田)対面鑑定「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2007年03月03日

ひな祭り

「ひな」とは一説では「1から7」で1(ひとつ)から7(なな)で「ひな」という話です。
ちなみに、「1から10」で1(ひとつ)から10(とう)で「ひと」だそうです。


ご存じ、ひな祭りは子供の日とは違い、女の子だけの祭りです。

古来日本では、旧暦3/3、現在では4月の桃の花の咲く頃に村の女の子を集め、性教育を行っていたそうです。

脳天気な男の子と違って、いろいろ大変な女の子には、教えることが多々あります。
また、その場所に男の子がいては話が進まないので、女の子だけ集め、いろいろ、女の性の事を学ばせたのでしょう。
また、男には用心することや、ふしだらな事の結果どうなるかなども話したのでしょう。

現代の性教育は、コンドームや避妊の重要性も分かりますが、もう少しひな祭り的な、女を祝い、女で良かったと思う教育も欲しいですね。


また、ジェンダーフリーや日本女性学会など、男女平等を掲げ、ひな祭りを廃し、もしくは性別の関係しない祭りにしたいようです。

現代は、大人でも「ひな」が多そうです。



5月5日。子供の日について
posted by ほへと at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほへとさんはじめまして。このひなまつりと子供の日の話、興味深いです。杉浦日向子さんも「江戸は大っぴらで、子供は共有財産だった」と書いてましたが、この考えはいいなぁと思ってました。あっけらかんとした成熟と水のような共同体!
ところで私は正月(松の内)が大嫌いで、節分の日が好きです。節分になると「歳が改まったな」と勝手にひそかに新年を実感します。ひなまつりや子供の日とゆう、西洋にはない概念も好きです。しかしいつも思うのですが、矢張り陰暦でないと意味がないのでしょうか?
基本的には冬〜春は物凄く苦手なのですが…身体も気分もガタガタになるので。ちなみに私は1973年11月28日生で、占い当たってますwこの2年程人間がスカスカなのでいわゆる「エゴ」に振り回されっぱなしです…。
Posted by まり at 2007年04月19日 23:49
暦は何に合わせた暦かが大切です。
陰暦は、農業等の為に、自然に合わせています、節分は一番気温の低い日です。
グレゴは現代文明です、現代をうまく生きるには必要です。
エゴ歴(エゴリズム)という自分中心の歴も、もう少しでバージョンアップします。
Posted by ほへと at 2007年04月21日 17:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg