新着記事

2013年04月17日

エネルスに機種変、WILLCOM WX03S ENERUS

P1150308.jpg
WILLCOM WX03S ENERUS

ENERUS:エネルスと呼ぶそうです。
SOCIUS:ソキウスからの機種変です。

機種変の理由だが、、紛失した。
しかも、どこで、紛失したかわからない。
気がついたら、無くなっていた。
ソキウスは77gで軽い。

そうそう、ソキウスはポケットの入れていると勝手にマナーモードとかになっていて、
着信に気づかない時がある。
まさか、落としたことに気づかないとは、、_| ̄|○
ひょっとしたら、家のどこかから出てくるのではないか?
今でも少し思っている。

紛失して、しばらくして、やっぱり出てこないか、、
ここで、もう長年使用したWillcomをとうとう解約するか、それとも機種変するかを迷った。

結局、ENERUS:エネルスというちょっと変わったやつに機種変することにした。
機種変に当たり、当初フレスクサイズのストラップフォンも検討したが、、、またなくすやん。と却下。
エネルスはWillcom(PHS)の中でもしっかりとした大きさだ。

それに幸い、キャンペーン中で、事務手数料が無料だったのがせめてもの救い。

しかし、よくわからないが、もう一台どうですか?基本使用料とか無料ですよと、もう一台キャンペーンを勧められる。
ー>ノーサンキュー!
いや、解約するかどうか迷ってたのに、さらに増えてどうするねん。

あと、1ヶ月でいいから、よくわからないオプションに入れ、そしたら頭金が無料になると、勧められる。
ー>ノーサンキュー!
そういうのは、最初から引いとけよ。うっとおしい。
しかも、最近サポートセンター全然つながらないし。解約できないやん。

あげくに、ホームセキュリティーの防犯センサーを半年無料でみたいな感じで勧めてくる。
ー>ノーサンキュー!
おいおい、ここどこや?ほへとは一体何を勧められているのだろう?


とにかく、第一印象だが、まず画面が見やすい。
ソキウスの2インチから、2.4インチと数字上では大差無さ気だが、かなり見やすい。
また同じメーカーなので(SII)、画面画素数もソキウスと同じ、操作もソキウスと上位互換なので楽。
電卓とか、タイマーとか使いやすくなったね。大きくなっただけだけど。

あと、一番良かったのがカラーかな、エメラルドグリーン。この現物を見て、機種変決めたようなものだ。

いやいや、こいつにはちょっと変わった特徴があるのだ。

それは、PHSには過剰スペックなバッテリーを搭載している。
バッテリー容量自体は1700mAhで、最近のスマフォと同じくらいか少ない程度だが、ほとんど同機能のソキウスは620mAhなので、過剰スペックだな。

連続通話時間:約14時間。連続待受時間:約1,100時間。すなわち、約45日!

どんだけ、じゃべりたいねん。
いや、違うのだ、こいつはなんと、
モバイルバッテリー機能を搭載しているのだ。

大食いのスマフォが、極度の飢餓状態に陥った時に、このエネルスから電源を調達することができるのだ。
標準設定では、10%残して、あとは全部供給できるようだから、最大約1500mAhほど回せる計算。

この機能に惚れて、エネルスに機種変することにしたのだ。

次回は機能レポート!
posted by ほへと at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg