新着記事
> 10月26日(土)~28日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)27日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2013年04月18日

ベランダ水耕栽培−7・再生野菜の試食

P1150309.jpg
グリーンリーフの芯から葉を再生させていた、一番古株の中心から、アスパラみたいのが生えてきた。

何か変なのがこれ以上成長したら味が落ちそうだし、よっしゃ!こいつは食うか。

P1150312.jpg
水洗い後、皿へ。

やはり、葉は小さいが、何よりむっちゃ元気です。
なんせ、採れたてなう。(実際はつまんで移動しただけ)

とりあえず、生で食す。
味は、まぁ普通だな。十分食える。
期待したほど、ウマッとまではいかないが、まぁ人生そんなものだ。

通常は捨ててしまう、グリーンリーフの芯を微粉ハイポネックスの水耕栽培養液につける。
それだけで、ここまで収穫出来ました。

グリーンリーフはともかく、ほうれん草には、えぐみの元である、硝酸態窒素というのが多く含まれています。
また、こいつが多いほど色が良いから過剰に入れる農家もあるそうです。
基本毒です。
水耕栽培は、「窒素抜き」という収穫直前に、栽培液を水に変えて、日光に当てることにより、硝酸態窒素を植物自身で消化させ、ほうれん草でも生で安全に食べれるという荒業があるようです。

まぁ火曜会で出す前には、水と日光で、「窒素抜き」して出そか。

P1150313.jpg
肉を巻いてみた。うーん、ウマウマ。

P1150316.jpg
ドレッシングもかけてみた。

ともかく、いつもは、バカみたいにサラダをガツガツ食うが、
食べ物のありがたみというものを噛み締めるのであった。

P1150331.jpg
三つ葉も食うことに。
今日(4月17日)は土用なので、うなぎは無いが、しじみの味噌汁を作る。
リサイクル三つ葉を散らそう!
一番大きい葉を各ブロックから徴収する。

P1150338.jpg
こんな感じです。薬味には十分な量ですね。

P1150343.jpg
再生バジルは、花盛りです。根っこもすごく伸びています。
花が咲いたら、葉の味は落ちるようなので、トイレで余生を過ごす予定です。
posted by ほへと at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダ水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg