新着記事

2013年04月25日

エネルス(WILLCOM WX03S ENERUS)のモバイルバッテリー機能

通常の通話はPHS、WEBやSNSなどはGalaxyNoteと使い分けの2台持ち。
問題は、燃費の悪い大型画面のスマフォである、GalaxyNoteである。
バッテリーは大容量の2500mAh であるが、あっさりと無くなる。

出張時等は予備バッテリーや超大容量バッテリー5000mAhを装着するが、
日常は標準で運用。夜や夜中には度々バッテリー切れを起こす。

新顔のPHSのエネルス(WILLCOM WX03S ENERUS)は前人未到のモバイルバッテリー機能を持つ。
モバイルバッテリーではない、機能である。基本は電話、PHS端末である。
これは例えると、命の次に大切な電力を他者に捧げるということなのだ。
RPGでいうとエナジードレインという荒業だ。
なかなか、我々にもできることではない。

但し、問題は、受け渡しにはケーブルがいるのだ。
いつもは、2台持って出かけるが、ケーブルまでは持ち歩かない。忘れてしまいます。
いざという時にケーブルが無ければ、まったくエネルスの存在理由は無くなってしまうのである。

P1150325.jpg
エネルスにストラップのようにして、持ち運べる、
ストラップ型USB2.0/1.1ケーブル!

P1150326.jpg
USB(A) to USB(microB)に早変わり!これは便利でっせ!

P1150328.jpg
早速、Galaxy Noteを25%まで飢えさせ、エネルスは99%でこのストラップケーブルを接続する!
NOTE:25% エネルス:99% 供給開始!給電中LEDが青くゆっくり点滅します。

給電方法は、オートモードと、マニュアルモードがあり、最初はオートモードに設定されている。
とにかく、ケーブルをつなぐだけでオーケーのオートモード(初期設定)でやることに。

あと、モバイルバッテリー機能だが、出力は0.5Aなので、
あくまで給電であって、充電ではないということ。
GalayNoteのアダプタは1A、いつもはGalaxyTabの2Aで充電している(内緒な)。

また、エネルスバッテリー容量自体は1700mAh、対して、Galaxy Noteが2500mAhなので、フル充電は不可能。標準設定では、10%残して、あとは全部供給できるようだから、最大約1500mAhほど回せる計算だが、実測はどうなるか?

P1150339.jpg
30分経過 NOTE:34% エネルス:80%
60分経過 NOTE:45% エネルス:59%
90分経過 NOTE:55% エネルス:38%
120分経過 NOTE: 67% エネルス:15%

割りと規則的に、30分毎に、Noteは10%UP、逆にエネルスは20%DOWNでエネジードレインは進行する。

P1150347.jpg
2時間を少し超えたところで、エネルスの給電はストップする。

P1150348.jpg
エネルスのバッテリー残量が標準設定の10%になったからだ。
GalaxyNoteはとりあえず69%まで回復。電源をオフにしていればもう少し回復しただろうが、保険としては十分と思う。

それにしてもエネルスのやつ、残り命が10%になっても、待受46時間って丸2日かよ!、通話77分可能だと、バケモノか?
スマフォとは違うな。
設定でもう少し絞れるな。

P1150350.jpg
あと、スマフォやタブレットの子機にもなる、Bluetooth機能もあるが、これは、スマフォに掛ってきた電話をこのエネルスで出たり、エネルスからスマフォの番号で掛けたりできる。

さらに、ミュージックプレーヤーという機能もあって、スマフォ等の音楽機能をエネルスがまるでコピーしたかのように振る舞う。iPodとエネルスをBluetoothでつないで、まるで、エネルスの中に曲が入っているように、エネルすのヘッドフォンから音楽が流れる。当然操作もできる(簡単な)。
まぁでも、イマイチどこでいるのかわからん(iPodでいいやん)。まぁエネルスより巨大なタブレットなどをカバンに入れてとかなら便利そうだな。

あと、Bluetoothでの電話帳の送受信などいろいろと機能がありますね。

とりあえず、エネルスのおかげで、外で燃料切れでビクビクすることなく、Noteを使用できています。



posted by ほへと at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg