新着記事
> 10月26日(土)~28日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)27日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2013年04月28日

ベランダ水耕栽培−9・グリーンリーフレタスの補強

P1150405.JPG
2日ほど前の突風で、グリーンリーフレタスのチビちゃんが腰が砕けました。
あれから二日間様子を見ていましたが、もはや、自分で立ち上がることができないようです。
どうも、風を受けて、茎が折れたというより、風を受けてロックウールブロックから引っ張りだされて、飛び出した感じです。
しかし、ロックウールブロック下部からは小さな根っこが出ている状態で、そのまま引っ張り出すことも無理。

P1150444.jpg
バーミキュライトで、盛土して安定させるというか、無理やり立たせる。
しばらくは、室内で静養。

P1150408.jpg
第2次、グリーンリーフレタスの種まき。
おなじみの、空きタマゴパックに、ロックウールブロックと水をセット。

P1150409.jpg
グリーンリーフレタスの種はすっごく小さい。

P1150411.jpg
爪楊枝の先にくっつけて、ロックウールブロックの穴に植えていきます。

P1150412.jpg
フタもできます。
とりあえず、いろいろ学習もしたので、2度目から少しは本気ですね。

P1150427.jpg
と、思っていた矢先に、とんでもないものを発見する。
フリルレタス。となりの滋賀県産。

P1150429.jpg
なんと、根が付いている!
捨てるような、芯からも、不死鳥のごとく蘇るレタスの生命力。
それに、根っこが付いていたなら、絶対再生力は半端ないはずだ!
と、フリルレタスを片手に、スーパーでひとりテンション上がるのであった。

P1150432.jpg
というわけで、何枚か萎れてきた葉をめくっては、この辺りで安定して来ました。
微粉ハイポネックスの水耕栽培養液につけるだけ。

おそらくは、元はブクブク式の水耕栽培と思われるが、この簡易水耕栽培では、育つ大きさに限界があるはずだ。

しかし、スーパーで買ってきたものをそのまま栽培できるとなると、
種から育てるという作業が、仕分け対象にされるかもしれない。

P1150438.jpg
そうそう、業務スーパーで半月前に買ってきた、大束の根っこ付きネギ(198円)は完全に安定して栽培モードに突入しています。
といっても、超簡単なシステム。
これまた、微粉ハイポネックスの水耕栽培養液につけるだけ。

そういえば、半月間ネギ買ってないし。
しかも、食ったネギの根元はリサイクモードで、再び再生させる。
ネギの無限リサイクル栽培。

P1150436.jpg
グリーンリーフ、サニーレタスはこんなに大きくなりました。
そろそろ食ってもいいのと違うかな?食時がわからない。

昼間、直射日光を浴びれば、葉は萎れてきます。しかし夜には復活しています。
どうやら、吸い上げる水分より、葉から蒸発する水分の方が大きいようです。
あまり、日光に当てないほうがいいのかもしれないですね。
posted by ほへと at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダ水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg