新着記事

2013年04月30日

大山崎にて(130429)

久々に、大山崎にやって来ました。
阪急大山崎駅は、何かすごく綺麗になっています。

大山崎は、昔は交通の超要所でした。

鉄道ができる前は、輸送に川が重要でした。
ここ大山崎は、京都方面に桂川、宇治方面に宇治川、奈良方面に木津川と
この3本が合流する場所である。
合流後は淀川となり大阪方面に流れる。

ようするに、この場所を制圧・支配することは、京都・宇治・奈良・大阪の制空権(制川権)を支配することであり、軍事的にも大事なところなのですね。
この3本の川の合流地点を見下ろすように、天王山がある。

かの有名な天下分け目の天王山とは、ここのことなのである。
ここを秀吉は制圧し、明智光秀は敗走の末、農民に竹槍で殺られたそうです。

時代は、遡り、桓武天皇が、平城京から、長岡京へ遷都したのも、この地の重要性に気づいていたのからだと言える。

P1150587.jpg
駅前のハーミットグリーンカフェで、おしゃれなサンドイッチとコーヒーを楽しむ。
カウンターには、サントリー山崎のウイスキーボトルが、
かの有名な山崎もここが名の由来だものな。
地味にスゴイぞ山崎。

山崎を散策していると、
JR、阪急、新幹線が並走する。
遠くには、空中浮遊道路の大山崎JCが見える。
反対の天王山の中にはトンネルで名神高速道路が通っている。
現代も交通で重要なところですね。(しっかりテロ対策してね)

P1150578.jpg
久々にてんとう虫見つけた!

ちなみに、この辺りを、山崎、大山崎と呼ぶが、京都と大阪の府境であるが、ギリギリ京都の領地である。

・ハーミットグリーンカフェ

平安京の風水(7)真の朱雀、大山崎・天王山
posted by ほへと at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg