新着記事
> 10月26日(土)~28日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)27日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2013年06月07日

ベランダ水耕栽培−17・トマトの栽培容器の容量UP

P1160961.jpg
トマトが想像以上に水(微粉ハイポネックスの水耕栽培養液)を消費するので、
4リットル入る梅酒の瓶を買ってきた。

P1160962.jpg
トマトの苗の上部カップとブクブクが入るように加工。

P1160966.jpg
こんな感じ。

丁度2リットル入れてみた。
今までは、1リットル程度しか入らなかったので、マックス4倍は入る計算なので、多分2,3日の出張はギリギリ大丈夫なはず。

P1160967.jpg
早速、植え替え。
と言っても、土の鉢じゃないので、入れ替え時間は1分も掛からない。

がさっと、引きぬいて、根っこをグイグイ押し込んで、完了。

ヤドカリだな。どうだい新しい家は?広いだろ?気持いいか?

P1160973.jpg
左にトマト、右にミニトマト。間にバジル。

トマトは上に、ミニトマトは無駄に左右横に伸びていて邪魔だ。

P1160977.jpg
でもミニトマトは完全に収穫モードへ。1日1個づつぺーすだけど。

P1160978.jpg
頼むから、2,3日程度の出張に耐えてね(飲み干さないでね)
posted by ほへと at 22:47| Comment(1) | TrackBack(0) | ベランダ水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
透明容器だと藻が生えませんか? 私は黒のポリ袋で被っています。水切は、密閉したタンクに水が漏れないように一本チューブを接続し、一方の先を培養瓶の液面の高さに固定すれば良いのでは。液面が低下すれば元の液面までチューブの先から空気が入り、タンクの培養液が”ごぼごぼ”入ります。 ただ、”ぶくぶく”がチューブに入ると、”ごぼごぼ”でタンクはすぐ空になります。 タンク・チューブは遮光が必要です。 これで出張OKです。
Posted by 坂口 強 at 2013年07月29日 23:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg