新着記事

2007年03月25日

世界フィギュアスケート選手権を見て

世界フィギュアスケート選手権を見ましたが、非常に良かったですね。

男子と女子のフリーと今日のエキシビションをTV観戦しました。

それにしても、男子のレベルの高さには非常に驚きました。ってあいつら人間か?
凄いけど凄すぎだよ、4回転が当たり前なんて、、

ほへとも試しにジャンプして回転してみました、、2回転すら、、
4回転って、、しかも氷の上で、、ありえない、、やっぱり人間じゃない(絶対)。

4回転だけではなく、男子のカッコ良さには脱帽です。見た目も演技も。
フィギュアスケートが女々しいスポーツと思っていたことをココに告白し懺悔します(ごめんなさーい)

高橋大輔(7 s-s1 a+ ↑↓)も不安定な数秘ですが、かっこいい外人に負けず格好良かったですね。(オロナミンCが効いたか?)

さて、女子も昨日の殺伐とした雰囲気したフリーを見ましたが、というか、怖くて直視できませんでした。

浅田真央(8 s-s7 ▽)の完全逆転優勝かと思ったら、安藤美樹( 1 s-s3 a+ ↑↓)の僅差でのゴールドメダル!

アスリート達の涙が印象的でした。(よくやったエライエライ)


一転今日のエキシビションは、心臓にも優しく、落ち着いて楽しめました。
祭りの後というか、打ち上げというか、、楽しげでした。

フィギュアスケートって魅せるスポーツですね。

絢香( 1 s-s3 a+ ↑↓)の曲( i believe)で氷上を踊る(ステップすげー!)、安藤美樹はやはり、今回優勝するべきして優勝したねって、凄く運の良さを感じました。

2010年のカナダのバンクーバーもこの調子で頑張って欲しいですね。
posted by ほへと at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg