新着記事
> 10月26日(土)~28日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)27日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2013年08月21日

中枢神経

60兆ともいわれる細胞で構成されている身体である。
そのひとつひとつの細胞は、単体でも独立して生きている。
炭水化物、酸素を取り込み、エネルギーを生み出し。
二酸化炭素と水を排出する。
生きているのだ。
そのために、我々は呼吸し、食事をし、排泄を行う。

60兆もの細胞を生かすために。

その60兆もの細胞は、ひとつの受精卵から始まる。
また、iPS細胞のように、ひとつの細胞からクローンを作る事も可能となる。
60兆ともいえる無限の細胞も、同じひとつのDNAからのコピーである。

細胞に、意識はあるのだろうか?意志や感情はあるのだろうか?
私は全細胞の総意を反映しているのだろうか?
昔利己的な遺伝子という話があったが、細胞とDNAとはどういう関係なのか?

DNAは両親だけではなく、もっと前の先祖から、それこそ生物から何十億の歴史がある。
さらには、DNAは宇宙から来た説などもあり、それを考えると人間の本質とは?となりますね。


身体はシステムとして、中枢神経系と末梢神経系があり、
身体全体を統括しているのは、中枢神経だろうが、
おそらく、意識することも、中枢神経が担っているのだろう。

中枢神経は、末梢神経の感覚神経によって現実の状況、身体のステイタスを知る。
感覚神経は、陰である。
意識においては、現実とは五感の世界が全てである。

末梢神経の運動神経によって現実に干渉する。
運動神経は陽である。

思考関連は、末梢神経の自律神経。
思考は、外からは見えないブラックボックスである。
五行では、心臓は発想力、肺は思考力、肝臓は判断力、膵臓は記憶力、腎臓は応用力と云われる。
五行とは。三次元空間を表している。
上、下、左右、前、後である。
これは、人間が3次元で活動することも意味する。
思うに、四次元とは、外から中心、中心から外への、拡大縮小次元と思う。


中枢神経は、脳幹が中枢部だそうだ。

脳幹は原始的な脳で、根源的な生きる機能を司っている。
現代医学では、脳幹の機能が失われたら脳死と呼び、意識の戻らない植物状態とは分ける。

すなわち、体温があり、心臓が動き、呼吸していても、脳幹が死ねば、脳死、すなわち死扱いされるのである。

しかし、それは他人ごとではない。

脳だけが中枢神経を担っているのではなく、脊髄をも含んでいる。

さらに、小脳や大脳と高度な社会生活を処理するパワーがある。
しかし、この大脳新皮質的、エゴ的理論が現実の本質を見失わせている部分でもある。

大脳は、高度な社会生活を処理するが、それは生命活動ではなく、
末梢神経系からきた現実世界・社会活動の担当である。

現実世界とは所詮、感覚神経の世界である。
インプット(感覚神経)ー>ブラックボックス(自律神経)ー>アウトプット(運動神経)

大脳が反射的に処理命令を行い、単にロボットのようになっていないか?
段差でもがいているルンバのようになっていないか?
中枢神経の力が弱まってないか?

主が逆になっている。
末梢神経系が中枢神経系と取って変わってる。
それが、いろいろな問題や病気を生み出している感じだ。、

悪姿勢や緊張などで、後頭部から首はコリ、自律神経は乱れ、
脳幹が死んでいる方に近くないか?

心(大脳)を抑え、運動(小脳)を制限し、ヨガや禅など、脳幹部を活性化しようとするボディワークがある。
本来はもっと高次な目的とは思うが、健康にとっても、脳幹の活性化は大事だと思う。

脊髄、背骨、腰、背中、首、後頭部をリラックスしてコリのない状態にする。

逆に、大脳に偏った、現代人は、脳幹の活性度は低く、逆に大脳的力で健康になろうとしている。


ヨガで云う、クンダリニーはムラダーラから脊髄を昇っていき、頭頂サハスラーラへ至る。

ほへとの研究している肥田式強健術においても、
下腹部の正中心(丹田)に対して、脳幹は、聖中心と呼ばれる。
禅の無の境地は、脳幹十字交差線が理想的な関係に置かれた際に、
正中心より、仙骨神経叢~脊髄神経~脳幹中枢部(聖中心)に通じる時に機械的に現出するという。

姿勢が大事というのは、過度に大脳に委ねて迷いに入らず、
中枢神経の中心である脳幹から脊髄を意識し、真っ直ぐ伸ばすということ。
また何度も言いますが、伸ばすとは、反るではない。屈するのでもない。伸ばすのだ。リラックスして。

特に上半身を緊張せずに、真っ直ぐ伸ばすように心がけて下さい。
ちょっとは現実世界にめり込んだ頭の位置が修正されるはずです。

末梢神経(エゴ)が観察している現実社会があり、
中枢神経は末梢神経(エゴ)を観察している意識です。

身体は、最初、ひとつの受精卵だったんだよ。
現実社会より、自分自身を大事にして下さい。
posted by ほへと at 21:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日はありがとうございました。
気付くのが遅過ぎた感はありますが、お話し頂いたおかげで何とか方向転換できそうです。

反るのではなく、力を抜いて伸ばす。
生活の重心を変えてみます。
Posted by ゆき at 2013年08月21日 23:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg