新着記事
> 10月26日(土)~28日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)27日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2013年12月13日

水槽内でえのき再生栽培実験!?

P1200492.jpg
チビの錦鯉は元気です。

水を綺麗する石、ゼオライトの石を入れてみました。
やはり、変なエサをやるから、水が汚れるのかな?(絶対そうだな)

金魚の餌、ごはんつぶ、うどんやソバ、パンのはしなどをローテーションさす。

最近は、出汁用のかつお節(混合削り節)の出し殻を、干して乾燥させたものが大好物のようです。

やっぱり、お肉好きなのね。タンパク質大事ね。

さすがに、かつお節は出し殻でなければ、水槽の水がいい出汁になりそう(昆布も入れな)。錦鯉もだし入りブランド鯉になるわ。

P1200458.jpg
水槽の上を適当にカバーしている。
水槽の水は70%としている。
これは、人体の水分量に由来している。
人体もこれくらいは水なのだ。

部屋の湿度やマイナスイオン?を見ながら、適当に開閉しているが、
閉めていると、水槽上部は結露する。
やはり、ヒーター効いているね。

まてよ、ということは水槽上部はかなりの湿度。

P1200448.jpg
えのきを買ってきた。スーパーで選りすぐりのやつだ。
同じだって?

P1200451.jpg
根っこの部分(石づき)が多いやつを選ぶ。

そうなんのだ、今回の壮大なプロジェクトは、えのきの再生である。

大抵、キノコ系の胞子は2回は再生するはずだ(根拠なし)

P1200453.jpg
えのきの肥料は、おがくずなどらしいが、無いので、ヌカを代用する。

P1200455.jpg
湿らせて、少しこねたヌカを、適当に、えのきの石づきをうまくくっつける。

P1200466.jpg
それを、ベランダ水耕栽培で使用していたものなどを使い適当にセッティングする。

P1200504.jpg
水槽にセット。

P1200508.jpg
しばらくして見たら、、おぉ小さな頭ができてきている!!

どうなる!、次回はあるのか!?
posted by ほへと at 23:05| Comment(1) | TrackBack(0) | ベランダ水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいね!ボタンがあれば押したいくらい面白いです。
Posted by kyo at 2013年12月14日 23:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg