新着記事
>☆8月7日(水):神戸(三宮)・大阪(梅田)対面鑑定「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2007年04月14日

二条城の枝垂(しだ)れ桜

岡山の友人を京都駅に迎えにいき、友人らと3人で昼を食べ(ラーメン)、タクシーで二条城へ向かった。

二条城では枝垂れ桜が綺麗らしい。

P1160275.JPG
二条城へ到着後。
世界遺産に登録されている事を初めて知る。
桜の前に、二の丸御殿という御殿内を見学する。

世界遺産のせいか、外人さんが多い。

御殿内は落ち着いた感じの「狩野(かのう)派」の障壁画が並ぶ。
もの凄く、汚い(古いの意)のと新しくキレイな(レプリカ)があった。
ほへとは応挙派が好きなので、なんか、狩野派は落ち着いていて、派手さが無いな、、などと話していたら、友人から、「じゃ加納(かのう)姉妹(写真)でも飾ればゴージャスなのにな」と突っ込まれた(苦笑)。

この二の丸御殿では、あの「大政奉還」の現場だ。
その現場である大広間(一の間)の意外にこじんまりしていたのに驚いた。
諸大名を集めて大政奉還を宣言したということで、勝手なイメージとしては、とても広い(ホール)で数千人以上の大名達の前で、「普通のお侍に戻ります!」と言って、征夷大将軍のタスキを足下において、大規模な引退セレモニーを行ったと思っていたが、、

P1160277.JPG
庭にはとても立派な枝垂れ桜が咲いていました。

P1160289.JPG
本丸御殿を経て、天守閣跡からの景色。
桜がキレイですね。
本丸御殿の屋根にはBSアンテナ?
実は避雷針、中で地デジをみているのではない。
って言ってるここ天守閣跡も雷が原因で消失したそうだ。

P1160293.JPG
休憩所からやっと、桜が本格的にみれます。

P1160302.JPG
枝垂れ桜。ソメイヨシノともひと味違うね。
枝垂れ具合が古の物語を語っているようだ。

P1160332.JPG
花はほのかに赤い。

P1160334.JPG
枝垂れ桜がびっしり並ぶ道。それにしても地面すれすれまで枝垂れてます。

P1160345.JPG
本当はこの桜の下で、酒呑んで弁当が食えたら最高だろうなって気持ちで見上げる。

P1160386.JPG
帰りのバス停横にはソメイヨシノが風に吹かれている。

P1160390.JPG
ふと街路樹である、イチョウの木に緑のものが、、
イチョウの新芽、葉は小さいが、しっかりイチョウの葉。
これも秋にはキレイに紅葉するのだろう。

帰って呑みの準備だ。
posted by ほへと at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg