新着記事
> 12月14日(土)~16日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)15日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2014年02月06日

風水プチ知識、西の方位とは(前編)

ちょっと長くなったので2つに分けます。

西の方位は五行で金、肺に対応している。

よく金運の方位と言われているが、
まぁそもそも金運は西の方位だけではないが、
しかし、西の方位が悪いと、金運がダダ漏れなのも仕方がないというところだ。

そもそも、西は、「に」、「し」。「に」は煮詰める、「し」は静かや死の意味と云われる。

太陽の沈む方向であり、地球の自転でいうと、やってくる東ではなく、西は闇に消えていく方である。

西の方位を考察すると色々とわかり、そんな単純なものではないというのがわかる。

精神的には、西の沈む太陽は、ホッとさせ、戦闘モードから休息モードにさせる。
朝日を見て、頑張ろうと前向きに対してだ。
ブルーライトは覚醒するなど云われているが、それは朝の色温度だ。
夕陽は、逆に赤い。

そのことから、西日である夕陽が入り込み過ぎると、無気力になったり、だらだらとしたりする。
新たなこと事におっくうになる。逆には安定感が出る場合もある。

時間的に、夕暮れで無くとも、西の方位とはそういう意味が宿る。

実は、実際の西日よりも、西の方角がそうだということが大事。

気というのは玄関から入ってくるので、
西向きに玄関は、西ベランダよりも、強力にその作用がでる。
逆に、西ベランダは、東向き玄関の場合が多いので、相殺されるので、案外西日パワーの問題も少ない。

西向き玄関、西ベランダは相乗効果でさらにグダグダになりやすい。


西は、季節でいうところの秋である。
収穫の秋であり、収穫物を保存・備蓄するものが必要だ。
西に収納を配置すること。

追い込み漁ではないけど、春から夏、夏から秋と育ててきたものを、ここでしっかりゲットなければいけない。

ここがすっからかんだと、何も残らない。
さらに、水回りなどがあれば、何も残らないどころかマイナスとなる可能性がある。
これは、出会い、恋愛、結婚や、金運などだ。

次回は、金運に関して。
posted by ほへと at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg