新着記事
> 10月26日(土)~28日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)27日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2014年03月20日

ボディワークと考え方

ボディワークは、見た目のマネでは意味がない。
一見同じような動きに見えても、内容はまったく全然違うのだ。

蹴って歩くと、引いて歩くなど、同じように歩いているように見えても使う筋肉はまったく違う。

何も考えずに、表面だけをなぞっていても、本当にまったく意味はない。
しっかり考えて、自然の法則や理論に基づいて、姿勢や動作を再定義、再構築していく。
例えは悪いが、脳梗塞のリハビリのように、今まで使っていない神経を使って同じような動作をするのだ。
そうして、知らずに付いたクセ、自己解釈の動きから脱するのだ。


肩こりの人の個人ボディワークをやった。
やはり、肩こりなどはひどく、変に内股で、右足の外に体重は流れていた。
へそから上の動作はせずに、足、脚の動作で、地に足を着けるとこまではできたが、動作が難しいようだ。

大抵の人が当たり前に出来ている動作が、出来ない人がいる。
なるほど、その人は、考え方が後ろ向きで悩んでいた。いろいろとセラピー的なもの、ヒーリング的なものにも通ってたようだが、、
なるほど、、そのレベルの考え方が後ろ向きなのだなと、動作でわかった。

考え方は、姿に出る。
考え方を変えるには、姿勢や、動作を変える。
それこそ、考え方を逆にしたいなら、身体の使い方を逆にするほうが先だと思う。

考え方とボディワーク
・地に足はついているか?
・頭でっかちになってないか?
・柔軟か?
・常に緊張してないか?
・すぐに動き出せるか?
・シンプルか?
・力を発揮できるか?
・美しいか?
posted by ほへと at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg