新着記事

2014年08月01日

愛宕神社の千日詣(140731)

この日に詣れば、千日分の御利益があるという、理屈が謎の千日詣りに行ってきました。
本当は、2010年に詣ったので、千日後の去年2013年に詣る予定だったが、いろいろ断念せねばいけない事情があり、今年になってしました。m(_ _)m

予定としては、いつもは、午前2時の「朝御饌祭(あさみけさい)」に行くのだが、今回は臨時バスの終電が12時20分なのでそれに合して行くことに。
逆算して、19時千本丸太町発の予定だな。
が、なんやかんやで1時間ずれる。20時発に、まぁ急げば間に合うだろう。

四条大宮から嵐電で嵐山へ、しまった、JRで行ったほうが早かったな。

P1240124.jpg
うわぁーっ、なんじゃこれ〜っ
京福嵐山駅がえらいことになっていた。

JRでなく、こっちが正解だったな。持ってるね。

そこから京都バス、赤いやつですね。それに乗って清滝へ

P1240133.jpg
清滝の登り口到着、現在時刻21時15分、23時には上に着いていないと、、急げっ

P1240140.jpg
キツいっす先輩!(一人ですが)、ヤバイな体が重い。
汗が滝のように流れる。
今日は、麦茶を作ってきた。塩入り。水のペットボトルも買ったけど、やっぱ麦茶最高だな。

しかし、身体、重し。

P1240148.jpg
夜景がきれい。しかし、かまっている暇はない。(しっかり撮ってるやん)

P1240157.jpg
なんとか、上の黒門到着、とりあえず着いた。
しかし、まだラスボスがいる。

P1240160.jpg
普通はポカリとか買うのだろうが、糖分補給とビール気分のために炭酸で、コカコーラ!
うっまー、まぁコカ・コーラも久々に飲むけどこんなにうまかったのか。(気のせいな)

P1240165.jpg
ここから、さらに、愛宕神社本殿へ向かう。
このために体力を温存しておかないと、大変なことになります。

P1240174.jpg
さらに、長い階段が、つらい。辛いよぉーっ
でも、ほへとだけやない、みんな辛いんや。

P1240183.jpg
やっと、本殿へ到着!

P1240193.jpg
本殿内は多くの参拝者でごったがえしています。
お疲れ様です。

また、千日詣りは、登る人は降りる人に「おくだりやーす」、降りる人は登る人に「おのぼりやーす」と声を掛け合うので、親近感があります。

P1240198.jpg
火迺要慎の御札を返し、本殿参拝。
そして、若宮社で、火之迦具土神を参拝。

P1240203.jpg
さらに、奥の院で、愛宕大権現を参拝。
愛宕大権現は神仏習合の神様で、昔、愛宕山は修験道の聖地、霊山であった。当時に修験道は愛宕聖と呼ばれていたそうです。

新たに、火迺要慎の御札を購入します。なお、今日しか、巫女さんいないので注意(何を?)。

そして、来た道のりを再び降りていきます。
「おのぼりやーす」

清滝到着、13時20分、、あかん、1時間オーバーしてる。
仕方なく、タクシーで千本まで帰るのであった。

しかし、久々に猛烈に汗かいた。なんかスッキリしたわ。
次は、2017年か、、
posted by ほへと at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

kantei_logo.jpg hhm_logo.jpg