新着記事
>☆8月7日(水):神戸(三宮)・大阪(梅田)対面鑑定「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2014年12月01日

寒さ対策実践、ガラス窓にプチプチ貼る

今回は、「ガラス窓にプチプチ貼る」大作戦です。

もっとも熱が逃げ、冷気の原因は窓ガラスである。
二重構造、二重サッシなどの上等な窓もあるが、うちのマンションには無い。

ホームセンターで「窓ガラス断熱シート」なるものが売っていたので買おうと思ったが、90×180cmなどサイズというか、必要量というかがわからない。
うちのマンションの窓が意外と意味不明なサイズなので一度帰ることにした。

そうして、窓のサイズなどを測るなどする。
そして、必要量を計算する。約730cmか、ということは、180cm4本か!

再度、ホームセンターに行くが、結局コストパフォーマンスで、
P1280984.jpg
「プチプチ90cmx10m」を購入。

P1280980.jpg
さらに、こいつは、霧吹きで付くとかもないし、両面テープも付いていないのでこれも購入する。
ここで大事なことは、両面テープは必ず「再はく離」のものを買わなければ後に地獄を見ることなる。
間違っても「百均」の両面テープは使わないように。

P1280982.jpg
ついでに、アシスタント代わりに、養生テープというのも買っておいた。

丁度誰かに、「ちょっとここ押さえといて!」のような使い方。

P1290827.jpg
窓ガラスのサイズを記したメモを元に戦略作戦会議。

全面に貼ると、断熱効果は一番良いだろうが、窓からの景色が無くなる。
常に、レースのカーテン(安物)をかけている状態も真理的に嫌だ。
ベランダ側の大きな窓ガラスは、上下に分かれてていて、下は曇りガラスだから全面で良いが、
上は、結露しやすい下部分だけプチプチ貼って、上はそのまま残すことに。
など、いろいろ思案する。


そして、きちっとサイズを測ってプチプチをハサミで切る。
プチプチ1個が丁度1センチであることを知り今までの無知を恥じた。
すなわち、プチプチ10個は10センチなのだ!
それにしても、切りにくいのは、プチプチのせいか、左利きで右用のハサミのせいか?


P1290830.jpg
上下面に再はく離両面テープを貼り、養生テープで上から固定する。

P1290832.jpg
下から両面テープを剥がし、貼り付けていく。
養生テープを上の左右を順番にはがしながら、サイド、中央、そして最後に上を貼り付けていく。

P1290855.jpg
ベランダ側完成。

プチプチは35.5センチだけ下部に貼る。
丁度、ベランダの手すりや、干した洗濯物が目立たなくなる。

P1290861.jpg
日差しも妨げない。

ちなみに35.5センチの理由は、
上のガラスは、高さ93cm、35.5センチ引けば、上57.5cm。
93cmx0.618(黄金比):57.474からである。
美しいね。

P1290857.jpg
変則的な窓。ここも景色と黄金比を考慮して貼る。

P1290859.jpg
北西のマンションが見えるところは全力でプチプチ貼る。

P1290862.jpg
一番大事?な南向きの窓は、洗濯機が目立たなくなっていい感じ。

もし、窓ガラスに断熱シートやプチプチ貼ろうと考えている方は参考にして下さい。




posted by ほへと at 14:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
結露が酷いのにも対応できますか?
Posted by くみえもん at 2014年12月08日 07:11
個人的な経験だと、プチプチよりポリカーボネートのプラダンの方が防寒性能が良いです。大きめのナイフで加工できます。表面温度で貼ったところと貼ってないところで5度くらい差があります。
Posted by fk at 2014年12月10日 16:23
くみえもんさん、もちろんかなり効果あります。

fkさんへ、今回窓貼り初挑戦だったので、次回参考に試してみます。
それにしても、プチプチでもかなり効果ありました。
Posted by ほへと at 2014年12月10日 16:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg