新着記事
東京対面鑑定:3月1日(金)~3日(日)・ボディワーク教室3日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2015年01月06日

言霊ノート(2) 古事記のクラス構造

この前の「世のクラス構造」を勝手に「古事記」的に当てはめてみた。
無論ファンタジーなので、話し半分以下で。

高天原(タカマガハラ){
 ・アメノミナカヌシ
 ・カミムスビ、
 ・タカミムスビ、
 ・ウマシアシカビヒコヂ


宇宙クラス、高天原クラス継承{
・アメノトコタチ


太陽系クラス=星クラス継承{
 ・クニノトコタチ
 ・トヨクモノ
 ・ウイヂニ、スイジニ
 ・ツノグヒ、イクグヒ
 ・オホトノヂ、オホトノベ
 ・オモダル、アヤカシコネ
}

地球クラス、太陽系クラス継承{
 ・イザナギ、イザナミ


人クラス{
 ・アマテラス
 ・スサノオ
 ・ツキヨミ


タカマガハラ→アメノトコタチ(宇宙)
       ↓
       クニノトコタチ(太陽系)→イザナギ・イザナミ(地球)
                ↓
                  アマテラス(人)

↓インスタンス、具体化。逆↑はアブストラクト、抽象化。
→クラス下位移動、←クラス上位移動。


具体的な当てはめ。

アメノトコタチはこの宇宙のこと。
クニノトコタチはこの太陽系のこと。

クニノトコタチ 太陽「あ」
ウイヂニ 水星 「か」 
ツノグヒ 金星 「さ」
オホトノヂ 地球 「た」
オモダル 火星 「な」
ーーーーーーーーーー
アヤカシコネ 木星 「は」
オホトノベ 土星 「ま」
イクグヒ 天王星 「や」
スイジニ 海王星 「ら」
トヨクモノ 冥王星 「わ・ん」

太陽系は陰陽関係となっている。
陽の太陽と、陰の冥王星が対
地球と土星が対

太陽系は「あわ、あん」
地球と土星で「たま」


イザナギ、イザナミは地球の3次元空間を示している。
イザナギが空間(え)・イザナミが時間(う)

人 =五蘊(ごうん){色受想行織}という人の意識本質。
・アマテラス 色受 「あ」
・スサノオ 想行「お」
・ツキヨミ 織 「い」

アマテラスは、現実を見るという意識。
スサノオは、現実を変えるための考えと行動。
ツキヨミは、行動の結果、新たな次の現実が作られてる

単純に、アマテラスは太陽、スサノオは地球、ツキヨミは月というのもある。


ちなみにタロットカードも重ねてみてみると
1-A、1-B、1-C、1-D  魔術師、女教皇、女帝、皇帝
2-A、2-B、2-C、2-D  教皇、恋人、戦車、正義
3-A、3-B、3-C、3-D  隠者、運命の輪、力、吊された男
4-A、4-B、4-C、4-D  死神、節制、悪魔、塔
5-A、5-B、5-C、5-D  星、月、太陽、審判
6-A          世界

ステージの数とオリジンタイプの組み合わせですが、これに対応させると、

ステージ3とは、アマテラスの意識クラス
ステージ4とは、イザナギ・イザナミの地球の時空間クラス
ステージ5とは、クニノトコタチの星・太陽系クラス
ステージ6 アメノトコタチの宇宙クラス

ちなみにステージ2は心の世界の支配、ステージ1は現実世界の支配を表す。

タロットカードの名称を古事記の神名でもできそうですね。(罰当たるわ)

さらについでに言うと、トランプは地球クラスと思っていますが、13枚x4柄+1 
1週間を1カードとすれば、7x13x4+1=365となるのは以前言いましたが、
イザナギ、イザナミの「イザ」は「13」である。
よって、イザナギ、イザナミは人クラスではなく、上の地球クラスとなる。
posted by ほへと at 18:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
織じゃなくて、識ですね?笑
Posted by susuki-neko at 2015年01月07日 05:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg