新着記事
東京対面鑑定:4月21日(日)~22日(月)・ボディワーク教室21日(日)夜「予約受付中
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2015年01月26日

なぜ?私だけがこんな不幸な目に、、、

ほへとは、問題の軸をズラすために、あえて、
「なぜ?私だけがこんな不幸な目に合うのか?」という不幸話の実例数々を聞くことはしない。
例えケンカをふっかけることもあっても、同情し慰める気もない。

相手に同情することは、この人はもう可哀そうだ、ダメだと結論付けることだ。
例え、八方塞がりな状況でも、成功の為の必要な経験値上げの途中と思えば、同情することはない。

だから、結果に対して同情することはやむを得ないが、
闇雲に、うまく行っていない人に同情するべきではない。と考えている。

一番大事なのは、自分自身に、自分の生まれや過去に同情しないことだ。大成功した暁(結果)でなければ。
でないと、「なぜ?私だけがこんな不幸な目に合うのか?」という状況を引き寄せる。


実際問題として、こういう状況におちいった場合に、なかなか状況を打開するアドバイスは難しいものだ。

そういう状況から、這い上がった人は気づいているだろうが、事の本質は、本人の問題意識とはまったく別の次元である。

よくある、あの人がいなければうまくいくのにといっても、その人がいなくなっても相変わらずうまくいかないという例だ。

本当にそういう状況から抜け出したいのか?
口では、幸せになりたいと言っているが、本当に幸せになる気があるのか?

人それぞれ、千差万別の状況下になるので、単一にこれとは言い難いが、

・苦しみ悲しみを、考えでごまかすのではない、誰かのせいにして逃げるのではない。本当は、もっともっと苦しく悲しいのかもしれないぞ。今の現状を全身全霊で感じること。(考えるな)

・本当に素直に何を求めているのか感じてみる。くどいが、ちょろちょろ考えずに自分自身の腹の底に聞け。

・求めていることがわかれば、そこに向かうかどうか腹を決める。すなわち決心する。

・以上





posted by ほへと at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg