新着記事
>☆ほへと電話鑑定「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2015年05月28日

袋小路の危険

そもそも、袋小路に問題が多いのを気づいたのは、
ボディワークの生徒さんが、袋小路に住んでおられ、その相談からだった。
欠陥住宅、近隣の家とのトラブル、事故や病気など、、

まぁ占いの中で、同じような相談を受けて、「ひょっとしてお家、袋小路ですか?」
「えっなぜわかるのですか!」的なデータも蓄積し。
それから、いろいろ調べ、研究の結果、当初は、袋小路には、欠陥住宅が多いので、その住宅の風水の問題と考えていましたが、実は、袋小路自体が問題ということに行き着きました。


「風水」は、気は風に乗って動き、水に留まる。

例えば、気は、各方位に意味を持ち、北東なら「骨」の気である。ここに水回りがあれば、骨の気は、トイレやお風呂の水に溶け込み、水の排出と共に、同時に骨の気を失ってしまうのだ。
骨の気不足により、骨格系のトラブルが起こるということだ。

そして袋小路は、気の流れが悪い。というか止まっている。
道路を川と見立てれば、袋小路には水は流れていかないことがわかります。
新鮮な水が入ってこなければ、水は腐ります。
同じように、気が枯れる、汚れた気となります。
だから、袋小路にある家には気が入ってこない、入ってくる気がとても少ないということ。
結果的に、水回りで失ったように、気が足りなくなっている。
それが一つの方位ではなく、全方位で起こるのだ。

だから、袋小路は、無気力、怠惰から始まり、各方面のトラブルが同時に積み重なって起こるために、複雑な問題や、精神的問題、奇病難病が起こる。


袋小路にある、6つほどのお家などは、ミニ開発という、本来は違法になるのだが、規制緩和のお陰で現在可能となっている。
通常の開発では、道路は袋小路はダメで、公道から公道につながっているのが条件だが、
ミニ開発は袋小路が可能である。この道路は、私道であり、家の敷地以外にこの道路分も負担している。
私道なので、道路交通法の範囲外なので、住民同士のトラブルも多いと聞く。
その区画の住人以外が利用しないために、外からの目が届かない。
袋小路は災害に弱く、地震や火事などが起これば、奥の家の人は逃げられない可能性もある。

夢のマイホーム、ミニ企画の一番の売りは「安さ」だ。
安く土地を仕入れ、条件付き宅地という、建物込で売ろうとします。
設計に3ヶ月以内というが、契約した途端に、来週までに間取りを決定してくださいと、とりあえず焦らします。
一見キレイ色の建物が多いが、手抜き工事などの欠陥住宅なども多いので本当に用心して下さい。

ほへとは、このミニ開発系の袋小路に住むことは絶対に反対しています。
posted by ほへと at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg