新着記事
東京対面鑑定:3月1日(金)~3日(日)・ボディワーク教室3日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2015年06月06日

「おかげさまで」とセルフなど

セルフというのは、人間の本質である。ステージ3にある。
エゴはその下次元に位置する。ステージ2である。
セルフの上位は集合意識であり、ステージ4にある。

「おかげさまで」という言葉は、いろいろな意味の要素があると思いますが、

うまく行ったのは、自分以外の、回りの力があったからです。
というよりは、
うまく行ったのは、自分を含めた、多くの人のチームプレイの勝利です。
という感じかな。
自分と周りの人の壁が無いのである。

難しく言えば、自分が所属している、集合意識である上位次元を意識している言葉といえば、言い過ぎだろうか?

逆に、誰かのせいで失敗した。は。
自分以外の誰かの力によって失敗したという、
エゴ的な分離ロジックですね。


現代の多くの人は、心であるエゴが自分自身と思い込んでいる。
そして、現代の宗教も、そのエゴにピントを合わせ、そこの問題解決に重点が置かれてはいないだろうか?
それだけでは、本来の人の救済からは、離れていると考えている。

まぁ、いろいろな宗教があります。

仏教の基本は、人は苦であるものだという。
それは、人=エゴなら、十分理解できる。

本来の宗教は、自分自身をエゴからセルフへ位置を上げることも目指し、さらに上位ステージの境地を悟ろうとするものだと思いたい。

例えば、神を祈るのも、本来の自分自身の位置に戻すためのものだと思う。
posted by ほへと at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg