新着記事
> 12月14日(土)~16日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)15日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2015年07月03日

季節の風水、初夏〜

◯太陽
太陽は、夏至を過ぎ。日の出は北東から東へ戻ってきます。

ちゃんと設計しているお家の南ベランダは、夏の太陽はひさしが防御し、それ以外の季節の太陽の光は取り込むようになっています。
これは、太陽の高度を計算しているのですね。
夏の太陽は高度が高いので、ひさしで防御できる。
冬の太陽は、高度が低いので、ひさしがあっても太陽の光を取り込めるのです。
ちゃんと屋根の設計できているかな?

もし、日中の太陽光を部屋にガンガン入れながら、エアコンかけているなら、
まず、太陽の光をすだれなどで、防御するなり考えて下さい。
ビニールハウスで、冷房入れるような無駄なことはしないように、最大の熱源をカットしてくださいね。

◯ベッド
壁にピッタリでは熱気が逃げないので、隙間を空けて、風通りを良くしましょう。
一番、マットレスなどがカビやすい時期です。
基本、ベッドの下は何も置かない。
風通しが悪くなるからです。

また、寝た時。窓やエアコンの位置を考慮して、
頭寒足熱になっているか確認。
頭より脚が冷えれば、体調が悪くなります。


◯掃除など。
梅雨に時期は掃除をまめに。
臭いは金運を下げます。

◯湿度
湿気も風水的には悪いです。
ドライや除湿機で、除湿。

暑い時の湿度は、カビはもちろん、虫なども呼び寄せます。

換気も大切です。
または扇風機やサーキュレーターで部屋の隅々まで風が行くように。
以外に、部屋の隅など、空気がよどんでいる場所は、カビなど注意。

床に物を置かないこと。
特に湿ったものを床に置くのは厳禁で。

◯食材
腐りやすいです。
食中毒注意。
迷ったら捨てる。

台所の除菌、殺菌も。

暑い日は、ごはんなど炭水化物は、身体に熱がこもります。
一食抜くなどして下さい。
体温を維持するための燃焼がいらないので、炭水化物の取り過ぎに注意。

水気の取りすぎ注意。
アイスコーヒーなどの冷たいもので胃腸を冷やし過ぎに注意。
食欲のないときは、胃腸を休める。すなわち食べない。

ジュースやアイス等で、糖を取り過ぎないように。


◯体調管理。
意外に下半身、足下は冷えます。
人間の温度センサーは顔が中心。
顔が心地よくひんやりなら、それから下は冷えすぎているかもしれません。


◯色彩など
白やブルーの爽やかな色彩で。
黒や赤、また重い緑は、暑苦しくなるので注意。
陰と陽のバランスを取る。

見渡してみて、今の季節に暑苦しそうなものは、片付けて、涼しい物を飾ります。
こんなことが風水です。
冬と同じとかダメですよ。

自分が心地良いよう、家や部屋にちゃんと気を使ってあげましょう。
そうすれば、家や部屋もパワーをくれます。
posted by ほへと at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg