新着記事

2015年09月09日

錦鯉の飼育9 新展開。

DSC_0264.jpg
非常に大事にしていた。二匹の錦鯉。白いほうが、身投げしました(水槽から飛び出し死)。

ショック。ほんの少しの隙間から、、川で鯉を釣ってたが、結構高くジャンプしてるものな。
元気だったのに(涙)。

通常の鯉の餌の他に、玄米ご飯や蕎麦、ゆで卵の白身のかけら、乾燥アミエビなども喜んで食べてました。
ほへとの姿を見れば、二匹で争うように寄ってきます。餌くれ餌くれ!と。

白いのがいなくなってから、赤い方は、すごくおとなしくなった。
魚には、心や感情は無いはずと思うのだが、一匹で寂しそうです。

そういえば、白い鯉が死ぬ日の夢は、ベランダで栽培している稲が「お水くれ」っていう夢だった。
そうか、水をくれは、稲自身ではなく、鯉ちゃんのために言ってくれてたのかな?

P1350876.jpg
北野の金魚屋で、錦鯉のチビを購入。
支払い時に、店の人が、「鯉は丈夫だけど、水槽から飛び出さないように注意と」
それそれ。もう二度と過ちは繰り返すまい。

この店の人、結構若い目のお兄さんだが、鯉を選ぶときも、意思の疎通が良くとれた。
魚好きだろうな、そういえばさかな君に似てたな。

水温を同調中。

P1350880.jpg
うっかり水車を購入!

P1350901.jpg
賑やかになった。
いきなり仲良しやなこの人達。

やっぱ、元からのやつはデカイ。11月で2年だもんな。

オニューの3匹は、金魚屋では、3匹とも違う水槽の鯉。
初顔合わせなのだ。

真ん中の、背が赤黒の白いやつは目が赤っぽい。異常に素早い。電光石火。

P1350890.jpg
死んだ白い鯉と似ているが、ヒレが長い品種。
金魚は一緒はダメだが、これは鯉なので、ヒレヒレだけど一緒でも大丈夫。

P1350905.jpg
こいつ、チビのくせに口紅してる!これも、ヒレ長の品種。

P1350903.jpg
普通買ってきた日は、警戒して、餌食わないはずだが、、

いきなり食いついてる。3匹とも。
ちょっとは警戒しろ!

まぁこれからヨロシクだな。
posted by ほへと at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg