新着記事
> 12月14日(土)~16日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)15日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2015年10月16日

巨大ワタリガニ

誕生日を祝うような歳ではないのだが、

誕生日は、母親を一番苦しめ、そして、喜ばした日。
誕生日を祝うのは、本人だけではなく、そんな母親のための日なのかもしれないとふと思う。

しかたがない、夕飯はまったく普段通りと思ったが、今日はちょっといいものを食うか。亡き母のために。
最近近所に出来た、イズミヤスーパーに。

P1360395.jpg
そこでゲットしたのが、大きなワタリガニ!
しかも、798円(税別)の半額!399円!(税別)

これは買わないわけにはいかないだろ。テンション上がるわ。

P1360398.jpg
しかし、冷静になれば、通常愛用の鍋には全く入らない。

バッドネバーギブアップ。

が、所詮、節足動物の進化した甲殻類のワタリガニ。脊椎動物の究極進化の頭脳をあなどってもらっては困る。
この世に無限などない、タンパク質が凝固するまで、ボイルするまでだ。

さらに大きいステンレス多重の鍋があるのだな。

P1360400.jpg
アカン、アカン、全然入らん。いうほど大きさ変わらんな。

カニは、足(脚)の部分と、胴体の部分とでは、足(脚)の部分の方が早く茹で上がるので、
胴体まで火がしっかり入れば、足(脚)はパサパサになる。
逆に、足(脚)に最適な茹で具合なら、胴体、カニ味噌部が生茹でとなる。

よって、左右順番に10分づつ茹でれば、足も胴体もおいしく頂けるはずだ。
まぁ、胴体も全然使ってないが、背中面が湯がければよいだろう。
なぜならそっちに味噌があるからだ。
腹側はしょせんフタなのだ!

が、しかし、よく見れば、カニのハサミ部が全然湯に浸かっていない。
これは気まずい。

ということで、ハサミを浸けてた腹面もさらに5分づつ茹でよう。

18時28分に鍋に投入。
通常、15分から20分程度のボイルで食えるはず。
それを、左右順番に10分ずつボイルする。
さらに、ハサミを浸けて、左右5分。

38分に交代、48分にハサミ、53分反対。58分茹で完了。
19:00に、食う。
という計画で行こう。

P1360404.jpg
ハサミ部ボイルなう。
胴体が全然浸からん。(苦笑)

P1360411.jpg
完璧に完成。のはず。
とりあえず、ハピバースデー!

いつもは買わないプレミアム・モルツ。

IMG_20151016_190925.jpg
むちゃくちゃ旨い!マジでおいしい。かに味噌部はやはりうまく固まらなかったけど、身は最高だ。
クリーミーだな。

P1360418.jpg
固まりは弱いが、味噌もクリーミーで絶品だな。

P1360421.jpg
味噌をかき集めて、甲羅焼き。

P1360424.jpg
完食。うまかった。
久々にカニで腹いっぱい。(^^)
posted by ほへと at 20:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほへとさん、お誕生日 おめでとうございます!
私はスペシャル安産で、今が一番、娘にしんどい思いをされています⁉
ある方に 誕生日は両親に ありがとう を伝える日 と聞き、それ以来、独りで静かに迎えたくなりました。
とはいえ、いくつになってもお誕生日を誰かしらに祝って貰えるのもいいですよね。
Posted by くみえもん at 2015年10月18日 07:53
いつもお世話様です。

カニ美味しそうですね。

お誕生日だったのですね。
おめでとうございます!

佳い一年になるといいですね。
Posted by y.n. at 2015年10月19日 19:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg