新着記事
> 12月14日(土)~16日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)15日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2015年10月19日

生命・ステージと超タロットカード解釈(4)

タロットカードと、生命の進化というのは関連しているという話だけど、
実際に書いていくうちに、マジだなという実感がしてきた。
タロットの暗号解読だな。

魔術師(1)から数字を上げていくことは、精神的な境地が上がっていくことで、
それが、4つ毎に、俗にいう、現実界、アストラル界、メンタル界、コーザル界、ブッディ界という精神進化を表している。
しかし、逆に、太陽(19)から、数字を下げていくことは、奇妙なくらい、生命進化の状況と符合する。

ということは、アストラル界、メンタル界というのは、哺乳類、脊椎動物という風に、関連があるということだ。
いや、関連なんてものではない、哺乳類の進化がアストラル界を創り、脊椎動物の進化がメンタル界を創っていたのだ。
ということは、お魚さんは、メンタル体であり、ハイヤーセルフなのだ。(なんのこっちゃ)


宣言
・ステージ1「人類」はステージ2「哺乳類」の性質を継承する。
・このステージ1内は「人類」の性質を継承する。
・「魔術師」?の誕生で、このプロジェクトは完了する。(??)

    (3↑)人類(テーマ)
|   /\   |
|  / | \  |[ステージ1]
| /  |   \ |
|/  (4↓) 人類の創りだしたもの 
(1←)ーーーーーー(→2) 
?誕生     文明進化の歴史

タロット
数秘3(C):「女帝」繁栄、豊穣、母権、愛情、情熱、豊満、包容力、女性的魅力、家庭の形成。

非常に面白いのは、このステージ1の抽象的なテーマが「女帝」ということだ、ここのテーマは前、上位ステージ哺乳類の性質を継承するのだが、哺乳類自体の進化は、母性、感情という女性への進化とも言えるのではないか?
そういう、上位ステージの「母」を継承したステージは、「女帝」の繁栄、豊穣という(女性的)理想を掲げる。

また、ステージ1は心ではなく、現実の世界。なぜ人間の女性だけ、他の動物に比べて外見上の性差は際立っているのか?
人間に近いとされる、ゴリラやチンパンジーも外見上の身体的な特徴差は少なく、オスもメスも形状は似ている。
人間の女性だけ、女性らしい体つきに進化しているともいえる。
宇宙物理学のホーキング博士も宇宙の謎に「女性」を上げている。
このステージ1のテーマが「女帝」というのもなかなか考え深い。

数秘4(D):「皇帝」 支配、安定、成就・達成、男性的、権威、行動力、意思、責任感の強さ。
実際のステージ1は、女性的な理想が現実化するよりは、男性的な力でもって支配という形で現実化している。
社会は男性的である。文明は、戦争や科学、工業等で発展していく。
数秘1(A):「魔術師」起源、可能性、機会、才能、チャンス、感覚、創造。
人類はどんどん科学文明を創造発展させていく。
無から有を作り出す、しかしその奇跡は神とは呼ばれずに、魔術師と呼ばれる点が重要。
人は神になれないのだ。
どこかの地点である未来。もしくは既に到達しているのかもしれないが、このステージの完了を示す。
もしかしたら、すでに魔術師は誕生していてこのステージは終わっているのかもしれない。
すれば、次のステージは、、次のステージなど無いはず、、いや、ある、まさか、愚者、数秘0が誕生しているのか?
愚者(0)とは何か?生命の力が届かない無のステージ、、

数秘2(B):「女教皇」直感、知性、安心、満足、期待、聡明、雰囲気。

女教皇は、処女とも言われている。すなわち、まだ陰陽統合であるCである女帝(3)前の分離段階である。
繁栄、豊穣という女帝のキーワードには、対極のAである、魔術師を理解しなければいけない。
また、過去を表す(B)は、常に未来の(A)側に経験という知識を与える。

まとめるとこのB位置のワードは、女教皇(2)、恋人(6)、運命の輪(10)、節制(14)、月(18)と、非常にイメージが似ている点も面白い。
※占いは、fortuneと書くが、語源はローマ神話の運命の女神フォルトゥナのこと。運命の輪(10)のことらしい。
期待をチャンスに、直感を創造に、女教皇は、魔術師の出現を祈るか?


50億年に及ぶ生命進化の歴史を5つのステージで表した。
その5つのステージの最後である、このステージ1は女帝がテーマであったが、
女帝、、母、、子宮。
子宮というのは不思議であり、これは人知で理解するのは大変だと思う。
この場所で、2つの違うDNAから新たなのDNAが誕生し、ひとつの細胞となる、ステージ5の誕生だ、
細胞分裂を開始し、子宮内に着床する。ステージ4の段階へ。
やがて細胞は胚となり、どんどん大きく成長していく。
ステージ3の魚から両生類、そして爬虫類。ステージ2の哺乳類、猿、人へ。
40億年の生命進化の歴史は、十月十日。(28日x10+10)=約290日に圧縮される。

そして、女帝を通じて、この世界(ステージ1)へ誕生するのだ。

タロットと生命進化;世界(21).jpg
タロットと生命進化;世界(21)
ステージ5 太陽(19) DNA→細胞
ステージ4 悪魔(15) 有性生殖→脊椎動物
ステージ3 力(11) 脊椎動物→哺乳類
ステージ2 戦車(7) 哺乳類→人間
ステージ1 女帝(3) 人間→?
posted by ほへと at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg