新着記事
>☆ほへと電話鑑定「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2015年11月26日

肥田式強健術の研究

肥田式強健術をライフワークに研究しています。
いろいろな気付きがあり、今でもどんどん上達していっています。
ほへとの身体に、それにより何度も何度もアップデート、バージョンアップしていき、年輪のように感じます。

肥田式強健術の研究は、ほへとほへと占術研究室の5つの主題の中のボディワーク(身体/姿勢)の中心的な柱でもあります。

興味深いところは、肥田式の目的到達点は、正中心(聖中心)という一点を目指している。
その一点が、陰陽に別れたものが、腰と肚(はら)となる。

腰と肚を同量の緊張が、正中心を出現させる。

腰は、地中から、天に向かう。
肚は、天から、地中に向かう。

要するに、外に向かう力(A)と、内に向かう力(B)を統一したものが正中心(C)となり、次元上昇する。
森羅万象(D)の一番肝の部分(C)を自らの身体で起こそうということ。

単純なこのステージセットは、反対の極のものを、統一していくことにより、精神的になるのだ。
それは、大脳が精神的になることはない。
身体が精神的に出来上がってなければ、どんなに知識があっても、精神的な力は出せないと考える。
身体が、いくども、陰陽に別れたものを統一してきた事実と体験が、精神的な成長をもたらすのではないかと思う。
そして、身体(器)が、大脳(エゴ)をコントロールしていく。

そういう、身体を精神的に成長させることが、修行であり、道であるのだろう。

あらゆる、ボディワークは、入り口は、美容や健康、力でも良いが、その先を目指してみてはどうでしょうか?

肥田式強健術は、そのコアの部分に特に注目し、そこを集中的に鍛錬することに特化している。
しかし、それは、ほとんど暗号であり、長年の解読作業が必要であり、簡単に体得できるものではない。

とは言え、ほへとも、結構長く研究してきた結果、やはりスゴイな、マジだったなと感じます。
だけど、ゴールが見えるわけもなく、まだまだひたすら歩んでいます。

その道すがら、気づいた事を、ボディワーク教室で、ぼちぼち教えています。

たまには、東京対面鑑定の折に、ボディワーク教室もやっているので、気になる人、興味のある人は参加してみてください。(次回は12月6日(日)です)

>>東京ボディワーク教室参加申し込み
または ( hoheto@gmail.com )このメールで参加申し込みを教えてください。
posted by ほへと at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg