新着記事
> 12月14日(土)~16日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)15日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2016年03月31日

低糖質の食事生活2・大豆系

さて、今まで、ご飯(炭水化物)に頼りすぎていたということで、
その炭水化物を断って、その分、しっかりとタンパク質を取らないといけない。

しかし、タンパク質をしっかり取り入れるのはなかなか難しい。

肉を食べれば、手っ取り早いのだが、そうそう朝から肉は食いたくないし。
そうなれば、植物性のタンパク源といえば、やはり大豆。

豆腐か納豆ということだが、、飽きてくる。
麻婆豆腐とか濃いものならいいけど、糖質高いし。

身近で手に入る大豆食品を探した。

P1400652.jpg
大豆乾燥と、こうや豆腐。いざというときの保存食にも。
高野豆腐はなかなか優れものと気づく。

大豆乾燥100g 蛋白35.3g、脂質19.0g、糖質28.2
こうや豆腐x1 蛋白8.5g、脂質5.7g、糖質0〜1.1g

※大豆乾燥100gを茹でると、x2.3倍に、230gの茹で大豆ができる。

P1400052.jpg
湯で大豆、150gで、65円〜100円程度で手に入るし、保存も効く。

蛋白16g、脂質9g、糖質9.7g、
一袋150gで、蛋白24g、脂質13.5g、糖質14.5g

結構料理に使えますね。

P1400606.jpg
油揚げ 蛋白18.6g、脂質33.1g、糖質2.5g
このおいしいお揚げは、190gなので、全部食べれば、蛋白35.3g、脂質62.8g、糖質4.7g

P1400608.jpg
8分割して、冷凍している。
ということは、一切れ23.7g 蛋白4.4g、脂質7.8g、糖質0.6g


まぁ適当に作って食ってるもの。

P1400043.jpg
畑菜とお揚げの炒めもの。ココナッツオイルたっぷり。

P1400600.jpg
高野豆腐とお揚げの煮物。

P1400602.jpg
水煮大豆の煮物

P1400632.jpg
水煮大豆のカレー味。
たまにカレー味は嬉しい。ただ、糖質が高いので注意。
最も少なかったキーマカレー使用。

P1400633.jpg
高野豆腐と豚肉と卵とニラとキャベツ。結構うまかった。

P1400650.jpg
キーマカレーと水煮大豆。見た目が微妙。
冷凍の北海道デジタブルミックスを使ったので、玉ねぎ、人参、とうもろこしと糖質高いがまぁたまにはいいだろう。

大体こんな感じのを、昼に食べる。タンパク質20〜30gは取りたい。
朝は、納豆に卵か、コーヒーか。
夜は、動物性を食べて、逆に大豆を抜く感じかな。
割と野菜系は食ってるので安心して下さい。

あとは、一食の、品数を増やしたいが、まぁ夜でないしいいか。
夜に炭水化物、糖質をとらなければ、次の日非常に身体が軽いですよ。
posted by ほへと at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg