新着記事
>☆8月7日(水):神戸(三宮)・大阪(梅田)対面鑑定「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2016年06月07日

梅雨の除湿

太陽は6月21日の夏至に向けて、どんどん高くなっていく。

日本では、夏至(6/21)に、真上(90度)に太陽が来ることはないが、いや日本の最南端沖の鳥島はあるそう、、。

一般的に、夏至の太陽の正午は、78度。
春分秋分は53度、一番低い冬至は32度。

正午の太陽でも季節によって高さがぜんぜん違うのだ。

また、屋根のひさしはこの点を考慮し、夏の高い角度からの太陽光はカットされる。
これにより、夏は少しでも涼しく過ごせる。

あまり考えられてないお家は南向きの窓にもひさしはない。すだれか、エアコンパワーが必要。

太陽の高さが高くなる夏至に向けて、直射日光が部屋に入らない。という点は、
実際は曇りがちで、ジメジメしている梅雨時は、逆に部屋の中が乾燥しづらい。

特に気密性の高い現代のマンションや家では、湿度を下げることを考えて下さい。

湿度を下げるには、エアコンの”ドライ(除湿)”だけでは不十分。
経験上、エアコンのドライ(除湿)は、空気は乾燥してくるが、例えば足元の湿ったマットなどは、それだけでは乾燥しない。
カビる。

窓と、反対の玄関ドアも開けて、しばらく換気。

風の通りが悪ければサーキュレーターや扇風機を使う。

特に重要なのは、ふとんや、ベッドだ。
汗をかくので、しっかり干すか、布団乾燥機で乾燥させる。
ベッドの位置は、部屋の風通しの悪い位置に設置しやすいので、要注意!

キッチン周辺も食材の腐敗、食中毒に注意。
特に1Fは問答無用に虫が発生してくる。、ゴキちゃん、蚊やハエ、その他いろいろ来ます。
土木系が良くないところは、下から虫が出てくるところもある。
まぁ向こう(虫)も必死で生きているので、仕方ないが、対策はしっかりと。

無論、お風呂場も除湿しなければ、カビや臭いが出ます。

基本、除湿機がおすすめです。
除湿機は、デシカント方式とコンプレッサー方式がありますが、コンプレッサー方式がおすすめです。
デシカント方式は、冬にも効果的。電力がいる、安価。コンプレッサー方式はうるさい点がマイナス。

除湿機をかけると、臭いが抑えられ、コバエ等が消えます(乾燥に弱い)。


愛用の除湿機の後継バージョン。


布団乾燥機。安いけど重宝しています、けど一般的にはもう少し良いを勧める。
posted by ほへと at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg