新着記事

2016年11月18日

風水と断捨離

断捨離って大事ですか?との質問。

いらんものは捨てる。
いらんものの場所代は家賃から、と解答した。

箱いっぱいの、結局使わないものを保管するのに、
その箱分のスペースが必要で、潤沢なスペースのある実家とかならいいが、
都会の狭いマンションなら、その箱分のスペースさえ、2年でいくらになるだろうか?
そうなれば、必要最低限度を考慮する必要がある。

が、しかし、
焦りすぎて、むやみに何もかも捨てちゃうのはどうかと思う。(by ozaki)

いらないものは捨てたほうがいいのは当たり前。
しかし、捨てれば、捨てるほど、入ってくる、運が向くというのではない。

風水はバランスだ。陰と陽のバランスが極端に偏った空間は、凶なのだ。

例え、多少不必要なもの、例えば服や本でも、それは、過去を表し、不安定で変化の中にいる人には、安定となる。
逆に、過去の収納の中に、収納庫のようなところに住んでいるなら、当然、過去に縛られすぎて、未来の変化を求める気持ちは薄くなるということです。


ガラーンと何もないマンションの部屋に住んでいる人がいる。

何もない部屋が悪いというわけではない。
一戸建てで、何もなくスッキリした和室がある。逆に、ごちゃごちゃしたリビングとか仕事部屋がある。というバランスならいい。

あまりに、何もない部屋を見れば、この人はこの部屋に愛着があるのか疑ってしまう。

家や部屋に愛着があるのか?それが大事でポイントなのだ。
家に愛着があり、家の中の家具が電化製品、フライパンやコップひとつに愛着があるのか?
愛着があるから、キレイにする。掃除をする。きちっとする。
愛着のないものは、捨てたらいい。

愛着から、部屋をキレイにする、結果、いらないものを捨てたり、片付けたりする。
心無く、必要か否か、またただ捨てれば運が向くからで断舎離する、断捨離が目的では、意味が変わってくる。

あなたを囲んでいるモノ達、部屋、地域と、それが好きですか?ということです。

だから、部屋のものを大事にし、部屋をキレイにしましょう!それが目的です。
その掃除の中のひとプロセスが断捨離ですね。
posted by ほへと at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

kantei_logo.jpg hhm_logo.jpg