新着記事

2016年11月22日

着物の若旦那の挙式B(20161120)

京都駅前のグランヴィアで、結婚披露パーティーなのだが、、
ば、バカな、、300名!、芸能人か!?

まぁ、ふたりとも、 鈍感で極端、とことんまでやらなければ気が済まない数秘だからな。
でも、本当にスゴイな。

P1460141.jpg
さて、新郎新婦が入場してきました。

会場がこんなに広いとは想定外、しかし、念のために望遠レンズを持ってきてよかった。(LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6+GX7)

P1460186.jpg
新郎、着物の若旦那が挨拶スピーチ。

P1460308.jpg
祝の舞を、祇園の芸姑Kちゃんが舞います。
うゎ、いつもはゆうやんちで、たまにぐだぐだ酒飲んでるけど、踊ってる姿初めてみた!

P1460321.jpg
乾杯&食事へ。

P1460395.jpg
互いのご両親と鏡開き。

P1460530.jpg
着物の若旦那が、新婦の望ちゃんに、この日のために「作った」振り袖!
辻が花という絞り染めの淡く上品な着物と、望ちゃんにバッチリあってます!

P1460560.jpg
昼は、日本舞踊の家元で、通常は、祝の踊りをする「太一」だが、今日はその役を芸姑Kに取られたので、ミス着物連中と共に、ぱみゅぱみゅを踊るのであった。

P1460617.jpg
新郎新婦、多くの人を楽しませるために、プロ根性を出す太一に感服(涙)。

P1460644.jpg
新郎新婦と、歴代のミス着物、準ミス着物達と太一。
望ちゃんは、元準ミス着物。
その着物が繋いだ、縁なのだ。

P1460738.jpg
望ちゃんの真面目そうなお父さんと、着物の若旦那。そして新婦の望ちゃん。

P1460829.jpg
各テーブルで写真を撮ったりするが、いかんせん300名、時間が押す押す。
司会進行のアナウンサーも焦る。

P1460869.jpg
新婦、望ちゃんが手紙を読む。

いやぁ〜、望ちゃん結婚おめでとう、着物の若旦那頑張れよ。

P1470035.jpg
新郎新婦退場へ。

P1470063.jpg
おぉ、いい式だったぞ!

P1470089.jpg
律儀な、2人。
いかんせん、300人にちゃんと挨拶するから、式場出るにも、出られない。長蛇の列。
時計を見れば、既に2次会がスタートしている時間だが、終わりそうもない長蛇の列。

まぁ、ふたりとも、 鈍感で極端、とことんまでやらなければ気が済まない数秘だからな。
今日くらいは、とことんやりや、でも会場の延長料金は気をつけて。
とりあえず、2次会会場へ
posted by ほへと at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg