新着記事
> 10月26日(土)~28日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)27日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2016年12月12日

ユニットバスの追い焚き機能追加!?

ほへとはシャワーだけでなく、湯船にお湯を張る派なので、
一人暮らしのワンルーム、ユニットバスでは追い焚き機能がついていないのもザラだが、
こう寒くなると、追い焚き機能が欲しくなる。
つかればつかるほど、お湯は冷めていく。

アマゾンを探検していると、いくつかよさ気なものが売っていた。
普通は、「いつでも あったか お風呂 風呂バンス 600」、「スーパー風呂バンス1000」、この辺りを購入するのだが、何故か、こんなのを買ってしまった(ついうっかり)。

「フジマック バケツヒーター1000W H-1000S」+「尾上製作所(萬年) 日本製トタン バケツ 12号」

まぁ「スーパー風呂バンス1000」でも良かったのだけど、こっちのほうが安く軽く面白そうだったという理由。

使用感は、はっきり言って、なんでもっと早く使わなかったんだと思うほど、快適。
やはり、風呂を出る直前は、熱いお湯に浸かりたいですね。

楽しく長風呂できるので、タブレットで音楽流したり、ホワイトボードにメモしたりとバスタイムが変わります。

しかし、くどいですが、常人は「スーパー風呂バンス1000」をすすめる。
「フジマック バケツヒーター1000W H-1000S」は、プロ?向け、というか、風呂の追い焚きはメーカー想定外使用で、いろいろ危険な点があります。

P1480436.jpg
もともとは金属製のバケツの水を温めるというか、ほっといたら沸騰するデンジャーなもの。
●投げ込みヒーターはガスや火などが使用できない場所で非常に重宝します
●缶コーヒーやレトルト食品の温めなど様々な用途でご使用いただけます

意外に、このバケツ、足湯にピッタリのサイズ。いや女の人には大きいし、お湯入れたら重いかな?
足が冷えた時ははさっと足湯、少し(かなり)熱めのお湯(押すな押すな)は、全身を温めますね。
ともかく、バケツは、足湯、掃除、水槽の水換えなどいろいろ重宝しています。

P1480437.jpg
入浴中にバケツは邪魔なので、結局直接バスの中に入れる。
樹脂製のバスタブがバケツヒーターの高熱で痛むので、土鍋の蓋の上に鎮座。

熱している時に、足でも触れば、やけどするので、良い子は決して真似しないように。
まぁ昔の五右衛門風呂なんか、みんな入っていたのだからといいつつも、感電の危険性があるので注意。
常人は、「いつでも あったか お風呂 風呂バンス 600」、「スーパー風呂バンス1000」等を使用するように。

P1480438.jpg
使わない時は、丁度シャワーホルダーにかけられる。

P1480441.jpg
スイッチはなく、コンセント抜き差しも感電がやばそうなので、スイッチ付きコンセント使用。これもしっかりタオルで手を拭いてから使う。

もし、追い焚き機能が必要な方は、一度検討してみてください。










posted by ほへと at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg