新着記事

2016年12月15日

方位マネージャー。例えば凶方位を使ってみる。

方位術の目的は、運上げであり、良い現実を引き寄せることだ。

しかし、それだけではない。

もっと積極的に、エゴをコントロールする為に使用する。ということもやって来ました。

そもそも良いこととは何か?悪いこととは何か?
どうしても、個々のエゴが、良い状況、悪い状況というイメージを固く持っています。

方位マネージャーを使用していて思うことは、エゴが思い描く期待とは違うことが起こる。
時に占いが外れてる?と思う時もあるが、時には、エゴが思っていた以上の吉事が来ることもある。

よくよく考えると、エゴの期待する想定が間違っていたことに気付きます。
エゴは余計な期待をせず、透明な気持ちで方位に向かうことが良いですね。

方位の神様に、良い状況、悪い状況というのを教えてもらい、エゴはその対応を勉強しているという感じです。

やや高度な使用法としては、わざと凶方位を使い、心を荒れさして、コントロールする練習という荒業もあります。
例えば、伏吟戦格★60:予期せぬ大喧嘩。人の心が荒れる。傷害や裁判沙汰。天盤 庚(金陽):気を引き締めて。破壊。地盤 庚(金陽):気を引き締めて。破壊。

という、通常避けるべき方位を利用する。
・悪い方位に行くことにより、また行ったことにより、心が荒れる。
事前にそれがわかっていれば、冷静に心を荒らす出来事が起こってくるのを見つめよう。
怒ることはダメではないが、我を失いやすい人は、常に心を見つめる訓練に使いましょう。

いきなり、長時間、長距離はデンジャーなので、短時間、短距離から訓練しましょう。

うまく、この凶方位を使い、実際に心が荒れたなら、怒りの矛先の、心を荒れさせる出来事は、実はそれが悪いわけではない。自身=セルフ(潜在意識)の固定観念が、怒りを生み出していることに気付く。すなわち、自身の成長すべき点を発見できるのだ。

奇門遁甲、方位マネージャーを通じて、実は、その人が悪かったのではなく、単に方位が悪かったからとも思える点も重要。
方位のパワーは、エゴより強し。

方位マネージャー有是非試してみてください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
簡易無料版もあります。当然有料版がオススメです。
>簡易方位マネージャー(無料):HP奇門遁甲/方位
>ほへと方位マネージャー注文(6ヶ月840円)
posted by ほへと at 21:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
難しいですね
頭に入れて使用してみます
Posted by あいうえお at 2016年12月18日 21:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

kantei_logo.jpg hhm_logo.jpg