新着記事

2016年12月19日

風水、物と方位&テレビ

心に映るもの。心が感じるもの。心が動かされるもの。
それが、「事」。

心に映らない「物」と暮らしていないか?
風水の基本も、気に入った物達と暮らすことが大事。
自分が気に入っていない、と気がついているならまだしも、
気づかない物たちは、あなたの力を奪っているかもしれない。

年末に向けて、大掃除や断捨離の季節ですね。

無駄なものは、捨てたり、片付けたりする。
無駄なものとは、気づかない物たち。

そういえばあったな、的なものは、そこにあるべきではない。
例え高価なものであっても、心には価値は無い、ということ。

また、どんなものも、慣れると、目に入らなくなるかもしれない。
そこで、「心」を込めて掃除するのですね。

隅々まで、掃除しましょう。
やはり、ルンバではなく、一枚服を脱いで、気合を入れて掃除しましょう。

方位と物
物は物だけではなく、事を生み出す。
方位は、時間軸を表すもの、基本は、未来(東)、過去(西)、今(南)。
今は、冬至に近いので、厳密には、日の出は、南東、日の入りは南西である。

物を、あなたが欲しい物(事)、手に入れた物(事)、今使っている物(事)と考える。
断舎離するときは、いらないものを捨てると同時に、欲しいものをイメージする。
それに変わる欲しいものがイメージ出来ない物はむやみに捨てないのもポイント。

東は、未来を表す方位、希望。これからいいものを手に入れるという意識。
とりあえず的な「物」が基本。あまり、重い物、高価な物を配置すれば、「希望」が薄れる。
侘びさび、すっきり、シンプルに。
例えば、テレビを置くとすれば、テレビ自体には価値なく、映しだされる情報に価値を見出します。

西は、過去を表す方位、手に入れたもの。欲しかった物、価値ある物、備蓄などが基本。
ここに、何も物が無かったりすれば、「幸せ」が薄いかもしれない。
また締めの事が起こらない(永遠の繰り返し)。
また、多すぎる収納は、過去への囚われを作るので、バランスが大切。
テレビここにおけば、テレビ、箱自体が意味を持ち、内容はおまけとなるために、テレビを見る習慣(過去の繰り返し)、が生まれ、ダラダラ見てします。録画(過去)したものを見るのには良い。

南は、今を表す方位、今活躍しているもの。今日何かするもの、今日料理するもの、TVやゲーム機でも良い。おもちゃでも、書道でも、この方位で行い、後には片付けること。この方位が地味だと、家、部屋全体が地味となり、住む人に影響する。
ここのテレビは、やや高い位置に置いたほうが良いですね。最近の音楽や映画などは、「物」ではなくストリーミングなど直接「事」を楽しむので、この方位が良い。

北は、南の反対。今使わない物、または絶対的な物、仏壇や神棚など。あまりティンションが上がったり、下品な物は置かないこと。夜を示す方位。この方位が悪いと、冷静さが無くなる。
ここのテレビはあまり楽しめないが、学習や勉強という意味では良い。
あまり高い位置に置かない。

とりあえずテレビの位置でも見なおして、部屋にメリハリを付けてみてはどうでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーCM
風水鑑定、風水アドバイスが必要と感じる方は、ほへとの風水鑑定がおすすめです。
ほへと占術研究室 風水/住居HP←風水関連の読み物など
ほへと 風水鑑定 注文フォーム ←風水鑑定注文はコチラ
posted by ほへと at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445060761
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

kantei_logo.jpg hhm_logo.jpg