新着記事

2016年12月26日

「SMAP特集」

たまに、取り上げてますが、今夜で最後ということなので、ほへと数秘で見た、SMAP特集です。

数秘バランス。
結成当時は6名だったSMAP、ほへと数秘を見ていくと、

草g 数秘 1s-s7 
香取 数秘 2EX Std 5
稲垣 数秘 4cx Db 2
森 数秘 6 EX Db 3
木村 数秘 7Std 6
中居 数秘 9Std 8
となります。
1〜9までのエゴ数秘があるなかで、6名がまったく被らない点が、重複する数秘がない点にまず偶然性を感じます。

陰陽バランスレベル
奇数の数秘を+1、偶数の数秘を−1とし、陰陽どちらに振れているか見る。

草g 1 +1
香取 2 −1
稲垣 4 −1
森 6 −1
木村 7 +1
中居 9 +1

陰陽バランスレベルは、完璧な、陰3人、陽3人、で合わせて6人でプラマイ0の完璧バランスだった。
SMAP結成から9年目で、森くんが抜けることにより、陰陽バランスレベルは+1とやや不安定になるが、それでもよいバランスである。

詳細な、エゴ陰陽バランスレベルで見れば、
草g 数秘 1s-s7  A Max:+4
香取 数秘 2EX Std 5  p:-2
稲垣 数秘 4cx Db 2  P Max:-4
森 数秘 6 EX Db 3 P-A:-1
木村 数秘 7Std 6  A:+2
中居 数秘 9Std 8  A:+2

+4-2-4-1+2+2=-1とエゴ陰陽バランスレベルは6人で「-1」となる。
ということは、−1の森くんが抜けた5人は、、「0」となる。
SMAP5名でのエゴ陰陽バランスレベル「0」、完璧バランス。
最後は、残念だけど、むしろここまで、国民的アイドルとして来れたのは、
裏では、この完璧な、エゴ陰陽バランスレベル「0」があったのでは?と思う。

さらに、6名の中に、草gくんのA Max:+4、という尖ったバランスに対して、対極のP Max:-4の稲垣くんがいるというのも面白い。
まぁ、Max系は稀なので。

波動年での年表。
SMAP波動年、第1サイクル
1 1988 SMAP結成
9 1996 森くん脱退、SMAxSMA開始
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
SMAP波動年、第2サイクル
1 1997
2 1998 「夜空ノムコウ」ミリオン
4 2000 「ライオンハート」、木村くん結婚、慎吾ママ
5 2001 草gくん「チョナン・カン」、稲垣くん不祥事
7 2003 「世界に一つだけの花」Wミリオン、木村くん結婚
8 2004 各メンバーがドラマや司会など、歌以外でも大活躍する。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
SMAP波動年、第3サイクル
1 2006 「ありがとう」
2 2007
3 2008
4 2009
5 2010
6 2011 北京で初の海外公演
7 2012
8 2013
9 2014 『FNS27時間テレビ』初の5人で総合司会

SMAP波動年、第4サイクル
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

1 2015
2 2016 解散危機から解散へ

第1サイクルは、下積みというか、大先輩の中、頭角を表す。
第2サイクルは5名となり、激動だけど、歌、後半はドラマや司会、バラエティに大活躍。一気に人気爆発。
第3サイクルが目立たいけどそんなこともなく、安定してた人気、実力を発揮していた。普通のグループは第3サイクルまで行けない。

SMAP波動年、第4サイクル
収束波動の動き。実質は第3サイクルで、何かがもう終わっていたんかもしれない。

また、西暦でいえば、2016年と2017年は、第9波動年から第1波動年への節目の年。
2016年の年末で、解散なのは、もしかしたら、西暦の波動年の影響かな?来年はトランプ大統領だし、どうなるんだろう世界は?
ともかく、ひとつの時代が終わった感じですね。

SMAPは、熱狂的なファンと言うわけではなかったですが、良いグループでした。
運命的に、1988年〜2016年という期間は決まっていたのかもしれません。
そうすれば、イザコザのタイミングも辻褄合わせで、本質ではない。
なので、仲違いした仲間ともいつか、許し合えたらと願います。
今後も、みなさんの活躍を期待しています。
お疲れ様でした。
posted by ほへと at 20:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
+4-2-4-1+2+2=-1とエゴ陰陽バランスレベルは6人で「-1」となる。

+1ではないでしょうか⋅⋅⋅
Posted by らいた at 2016年12月29日 00:21
いつも楽しくブログ拝見させて頂いてます。
ありがとうございます。

SMAP解散ですが、決して5人の仲違いで解散した訳ではありません。
事務所に巻き込まれたのです。

Twitterなどでの情報収集、彼らのラジオを聴いている人は分かるかと思います。

ファンじゃないと、なかなかラジオまで聴こうと思えないかもしれませんが^^;

一応、このような意見もあります。
またいつか5人で集まってくれることをゆっくり待ちます。
Posted by 一人のファン at 2017年01月07日 09:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445270200
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

kantei_logo.jpg hhm_logo.jpg