新着記事

2017年01月14日

心の成長

心は、現実ではない。極論すれば現実に存在しないのだ。
だから、心に年齢や老いはない。

しかし、心は、現実に左右される。
若くても、身体が動かなくなれば、心は老いたようになり、
高齢でも、元気で、心も若々しい人はいる。

心の成長は、身体とは違い、単に、若い老い、強い弱い、など単純なものではないが、
ほへとは、心の成長とは、気付きの数だと思う。

気付きは、知識ではない。
知識を増やしても、知っているだけで、気付きとは全く違う。
本当に誰かの気付きであっても、他人には知識の情報でしか無い。

心の成長は気付きを生み出すことだ。

心は心配症だ。
ためには、「今」を見ないといけない。
多くの人が心配し「少し先」を見て焦っている、まやは「少し前」を見て後悔しているかもしれない。

気付きは、「今」を見なければ起こらない。焦っていては起こらないのだ。
ため息を吐くように、息を吐こう。ため息はネガティブではない。

本当の勉強は、外に求めるものではない。
学ぶことは、この今の状況にある。
どこかにあるのではない。

今日は、雪が降っていてとても寒い。
多く人が、足早にというか、慎重に歩いている、はやくこの場から逃れたいように。
子供だけが、雪を楽しみ、はしゃいでいる。

この辺りに、心の年齢が出るかもしれない(悪)

もっと、今を感じ、寒さも、足元の悪さも、雪も、無邪気に堪能しよう。

理想は、心は成長し、多くの気付きを生み出している。
しかし、心は若い。を目指したい。
posted by ほへと at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | スタンディング・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445922402
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

kantei_logo.jpg hhm_logo.jpg