新着記事

2017年01月17日

心についてのつぶやき

心は現実の世界には存在しない。
我の強い人は、現実の世界で心を確かめようとする。
心は物ではない、事や智なのだ。
そして心の世界には物は存在しない。

多くの場合、心は現実からの影響や縛りを受ける。
心を強くするというのは、現実からの影響に強くなること。
そのためには、心を無視できる精神力が必要で、
精神力は潜在が心を支配する力のこと。

気付きは、現実のカラクリを見破り、複雑カオスの現象を、シンプルにまとめ上げる。
気付きは、現実を固い世界を、夢の世界へ引き上げる。
よって、現実の影響や縛りは薄れ、より心は強くなっていく。

現実に現れる現象を、現実として見ている限り、気がつかない。
心に突き刺さる出来事は、心が穏やか(透明)でないと、その本質を見逃したり、
心の防御によって、突き刺さるに至らない。

posted by ほへと at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

kantei_logo.jpg hhm_logo.jpg