新着記事

2017年02月04日

植物育成用LEDランプ

立春ですね。春だ春!今日もいい天気だった。

P1490348.jpg
そして植物育成用LEDランプを買ってしまった。
むっちゃ明るいが、むっちゃ赤紫!

商品説明
光合成に有効な赤色波長660nm、葉・茎の形成に有効な青色波長460nmなどの最適な波長を出力して植物の成長スピードを早め、生育サイクルを短縮し、生産性を高めます。

LED電球を採用し、消費電力大幅削減します。1月の電気代は約180円です(1日12時間点灯の場合)電気料金大幅削減します。そして寿命が長いです。使用寿命は50000時間に達します。環境・ヒトにもやさしく良い事ずくめだからなんです!
LEDライトを使って、植物はビタミンA、C、Eの含有量が多く、糖度が増す傾向が確認されてます。そして、太陽光が射さない室内でも、光合成の力により、部屋の二酸化炭素が酸素に変わります。

今回は、玄関のスペースでベランダ菜園ではなく、玄関菜園に挑戦する予定。

P1490363.jpg
しかし、想像以上に、怪しい玄関になった。

まぁ、玄関って、通常はあまり居ない場所だけど、生かせれば良いが、、
風水的な影響はどうなんだろう?
変なことが起これば、普通の色のやつに変えよう。

P1490354.jpg
通常。

P1490356.jpg
植物育成用LEDランプON! 赤紫!

P1490359.jpg
ちなみに、タイマーも購入。
ちゃんと消灯時間もあるから、太陽の登ってる間だけ赤紫!

P1490366.jpg
鯉用のLEDライトも兼用。
鯉ちゃんのストレスは大丈夫かな?
見た感じ、いつも通りエサくれダンスだし、気づいてないのか?







posted by ほへと at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダ水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

kantei_logo.jpg hhm_logo.jpg