新着記事

2017年04月01日

格安SM OCNモバイルONEへ乗り換え

愛機のスマフォ、AQUOS ZETA SH-01Gを手に入れて、はや2年。
4月1日で、docomoの2年縛りが終わる。これを機会に、今話題の格安SIMに乗り換えることにした。

ここで、注意点というか罠にはまる。
NMPを予約しようとdocomoショップに行ったら、カケホーダイプランは4月1日以降に解約しなければ、違約金9500円かかるとのこと。しかし、カケホーダイプランは日割り計算しないので、4月1日に解約しても丸々1ヶ月の料金を取られてしまう。
とのこと。!??ん?
一体何を言っているのか、本当に最初理解できなかった。

こっちは、単に、2年縛りが終わる4月1日から格安SIMメーカーに乗り換えたいだけだ。
なので、今のdocomoのプランを3/31で終了したいというごくごく普通の希望なのだが、、

4月1日までに解約手続きをすれば、違約金が発生。
4月1日以降に解約すれば、日割り計算無しでカケホーダイプランが丸々4月分掛かる。
要するに違約金か、一ヶ月分の料金か、どっちか絶対に掛かるという無常。

全然納得しないのだが、世の人間が作るルールとはそんなものだ。
仕方なく、違約金ではなく、3月中に、4月1日以降に解約するという手続きを取る。
ブーブー。

さて、気を取り直して、格安SIMメーカー選びだが、
当初、UQモバイルに決めていたが、なんと、なんと、SH-01Gに対応していない!(涙)

仕方なく、SH-01Gに対応している、マイネオ(mineo)に決めかけたが、
話し放題5分プランを希望だったが、
なんと、同じような値段で、OCNモバイルONEは、話し放題が10分!
大抵は5分だが10分というのは大きい。

あと、ネットで、通信速度や満足度などを確認し、ここOCNモバイルONEに決定。

通常事務費用が3000円ほど掛かるが、アマゾンで買えば、3240円→228円という破格。

早速これを購入し、ネットで申し込んで、それからSIMが昨日届いた。
そして、今日1日、MNP開通し、無事、docomoからocnモバイルoneへ乗り換えました。

ちなみにプランは、ちょっとややこしいのだけど、
開始月、4月は無料らしい。3G/月のプラン1800円が、なんか今4Gで1100円らしい。
通話部が、10分間かけ放題で+850円、その後は普通の携帯電話の半額の通話料という感じ。

4G/月、しゃべり放題10分で2650円、税込みで2862円だな、

本当か、安すぎて、信じられないが、、ランニングコストは半分以上下がったな。バイクに回せるぜ。

あと050プラスが無料でついてくるなどもあるし、データ量がかからないモードなどもある。
とりあえず、問題なく使えているが、たまにdocomoIDを登録しろと云われたり、テザリングができなくなった点は痛い。


posted by ほへと at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

kantei_logo.jpg hhm_logo.jpg