新着記事
> 12月14日(土)~16日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)15日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2017年08月23日

SIMフリースマートフォン「HUAWEI Mate 9」を注文!

無事、格安SM OCNモバイルONEへ乗り換えも完了し、料金的も安くなって満足している。

しかし、docomoからOCNモバイルONEに乗り換えたことにより、
・「アップデート確認失敗 docomo ID の登録が必要です」と頻繁に怒られる。
・テザリングができないので、Chromebookが外で運用できない。

SH-01Gも2年半経過し、そろそろ新しいスマフォ、それもキャリアに縛られない、SIMフリースマートフォン端末を買うことにした。

価格コムなどで、一番人気の「Huawei HUAWEI P10 lite SIMフリー」が大体2万8千円弱で十分な性能だったので、まずはこれを基準に他を調べた。

HUAWEI P10 liteの上位機種が、HUAWEI P10で、ライカダブルレンズというカメラ売である。
むっちゃ欲しいが、なんと一気に6万円ちょいに跳ね上がる。P10 liteの倍以上だ。

他のメーカーでもダブルレンズが流行っている。最新のZenfone4など、サブレンズに広角や望遠を装備していたり、3Dが撮れる機種もある。
が、そんなものは少しカメラをかじった?人間からすればどうでもいい。

この、P10の第2世代Leicaデュアルレンズの性能は、
・カメラ リア:Leica2000万画素モノクロ+1200万画素RGBデュアルカメラ,F2.2

「Leica2000万画素モノクロ」このレンズの意味は素人にはわかるまい。
カラーをモノクロに変換するのではない。RGBに別れていない単色ピクセルの2000万画素!
こいつは、モノクロ2000万画素でデッサンし、その上にカラーRGB1200万画素で色を塗るのだ!

・驚異的な描写力 他に類をみないシャープな撮影画質を実現。
・かつてないほど細やかな描写で、あなたの写真をアートの領域に進化させる。
とある。

さらに、上位のP10 Plusになれば、画面サイズが5.5インチ(他は5.2インチ)と今のSH-01Gと同じで見やすいだろうし、F2.2のライカレンズがF1.8ズミクロンというマニア心を串刺しにする仕様だ。
がお値段7万円ちょいという、さすがにお高い。

他のメーカーも一通り調べたが、脳内ひとりミーティングで、指針がある程度だされた。
・圧倒的なカメラ性能のライカダブルレンズをゲットするか、しないのならP10 liteに決定。
・ライカダブルレンズなら、 P10、5.2インチ、F2.2で6万ちょいか、P10 Plus 5.5インチ、F1.9で7万ちょいかの二択となる。

ライカダブルレンズなら、GX-7のミラーレスを持ち歩かなくても、野鳥さん以外なら十分満足する絵が取れるので、後者にしよう。
また、今より画面サイズが小さくなるのもいやなので、P10 Plus、7万ちょいか、まぁ格安SMに変えたから、7万ちょいも二年使えば十分元を取れるはず、
清水の舞台から飛び下りるか?

そう決心しながら、なにげにウェブで、いい情報をゲットした!

「Mate 9」まて9?

ほんの半年前まではフラッグシップだったモデル。
最新のP10、P10 PlusとCPU性能などは同じ、しかも画面サイズは5.9インチ、ライカダブルレンズはP10と同等レベル、第2世代Leicaデュアルレンズカメラだ。
そして、お値段が、5万2千円程度!マジか!お買い得やな!

Youtubeで、このMate 9で撮影された圧巻の正月画像を見て、購入を強い意志で決意。

そして、アマゾンで、決心してポチるわけだが、ふとそこに中古の文字が、、
「44,000円 コンディション: 中古品 - 非常に良い - 正規代理店の国内キャリアにて本体を一括購入した物です。 主に室内使用で、落下やぶつけも無く、本体にもキズ一つ無く非常に綺麗です。 本体以外の付属品(保証書、ケース、sim抜き、充電器、ケーブル、イヤホン、変換アダプタ)はすべて未使用の状態で揃っています。 おまけで画面の保護フィルム2枚(新品未開封)をお付けします。

ムゥ〜、非常に良い新品で、44,000円! 一瞬、騙されるのではないだろうか?と疑うが、価格コムの最安値は、4万円後半、中古なら十分普通な価格帯だ。

深呼吸して、中古の方をポチッとな。
まぁ、当初の清水の舞台(P10 Plus:7万ちょい)から、ハードルはかなり下がった、中古のMate 9:4万4千円になった。

後は、ちゃんと来るかな?(ドキドキ)


HUAWEI Mate 9 MHA-L29 Mate9 年末年始に撮影した写真!忍の動画さまより
posted by ほへと at 14:59| Comment(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg