新着記事

2018年10月31日

先斗町歌舞練場「水明会」

IMG_20181028_153942.jpg
先斗町歌舞練場に、「水明会」
舞妓さん・芸姑さんの踊りを見に来ました。

IMG_20181028_154359.jpg
おいおい、自由席って言ったのに、むっちゃ指定席。
しかも、2Fの前列真ん中やん。
「い」はいろはのいで前列。

見やすい。

舞台が始まりました。

残念ながら撮影禁止。
見せたかったが。

その踊りですが、
ヤバイ、上手いってもんじゃないな、

静かで、美しく、上半身がまるで軽い。重さが無いようだ。
ダンスの動きとはまったく違う異次元の動き。

歌舞伎や日本舞踊とも違い、動きはあっさりすっきりしている。
タメや決めというのが無いのかな?

演奏が圧巻だ。音響よろしい。

唄や三味線は生で、演奏だけでも満足。
小鼓の「ぽんっ」という音色がよく、サンプリング欲しいくらい。


さて知り合いの芸妓さんが出てきた。
大和楽三題という演目。

が、、しかし、やはり、、わからん。
「雨」という4人で芸妓さんが踊るのだが、
顔が白塗りだし、目の悪いほへとには、4人が同一人物に見える。
本人が特定できん(涙)。

多分、これかな?きっとそうだ。そうっだらいいな。

しかも、4人息の合った動きで、コップ動かしてコインを当てるやつみたいに、4人交差したら一瞬でわからなくなる。

幻想的で、美しい舞であった。


舞妓さんの舞もよかった。

やっぱり本物はいいね。
本物は、女形(女装)でないという意味。
どこかはかなげで、色っぽい。

筋肉ダルマの太一に怒られる(笑)。


IMG_20181001_230926.jpg
この前、太一のbarおもい川で、一緒に呑んだ芸姑さんに、その時に踊り見に来てと誘われたのだ。

誰が松崎しげるや!、まぁ白いシャツだったし、芸姑は白塗りだしそうなるわな。

P1540810.jpg
その時、芸姑シール貼られた。

皆さんの是非、芸姑は踊りを見てあげてください!
posted by ほへと at 15:20| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg