新着記事
>☆8月7日(水):神戸(三宮)・大阪(梅田)対面鑑定「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2018年11月27日

風水・ヒートショック対策

寒くなると、急激な温度差で「ヒートショック」などで、年間1万9000人と、交通事故より多くの人が亡くなっているようです。

いろいろなニュースでも取り上げられている。
浴室との温度差や浸かる時間や温度などいろいろ言われている。

風水的というか、物理的というか、チェックしてほしい部分がある。

それは、浴室のドアが、内開きか、外開きか?中にはアコーディオン扉もある。

多くは、内開きである。
浴室には、ドアを押して入り、出るときは引くというやつだ。
それはドアからの水滴が、脱衣所に垂れないためだと思われるが、
それが、まさかの命を奪う。

浴室でのヒートショックは、何も浴槽で起こるわけではない。
浴室内で心臓発作などが起こって気を失う。
その時に、本能的に浴室方向は避けて倒れる。

倒れた方向にドアがあれば?

ドアに寄りかかったり、ドアの足元に倒れたり。

そうなると、浴室の外から(脱衣所側から)は、倒れた人の体重でドアが開けられないのだ。

結果、助けるのに時間がかかってしまい手遅れというパターンだ。

だから、もし、くらっときたら、無論浴槽に飛び込むのはいかんが、ドア前に倒れるのも気をつけよう。


まぁ、風水なのかと言われると、これも風水の一部と思う。
だから風水設計では、風呂のドアを内開きにしないようにアドバイスしている。

同様に、トイレもそうである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーほへと風水CM
(C)風水設計アドバイス
新たに新居を建てられる時に、(C)風水設計アドバイスを是非オススメします。
みなさん、家の設計でこんなにも変わることに驚かれ、そして満足されます。

ほへと 風水鑑定 注文フォーム ←風水鑑定注文はコチラ
posted by ほへと at 19:33| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg