新着記事
> 12月14日(土)~16日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)15日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2019年01月09日

米津玄師を占う

あまり最近の曲とか全然、ついて行けてないのだけど、
紅白とかで、「米津玄師」が注目されて、YouTubeMusicのPVでもトップの人気だ。
いまさらながら、「米津玄師」を調べてみた。

こめづげんし?→「よねづ けんし」が正解のようです。

生年月日はWiKiによれば
1991年3月10日(27歳)だそうです。
ほへと数秘 6 s-s4 で第9波動年ですね、さらにクリエイターデビューが2009年ということなので、10周年記念の年ですね。
3月の誕生日が来れば、心機一転の第1波動年だ、
どう新たに変化するか注目。

6 s-s4

数秘6なのか、なるほど、数秘データから改めて見れば、
曲は、大ヒットの「Lemon」とか、キャチーだが意外とシンプルで、線の太いメロディ、繰り返しなどがしつこい、メリハリが効いているなど、数秘6の特徴があります。
歌詞も、数秘6基本の手遅れ間満載の、切ない歌詞が良いですね(涙)
レモンを苦いと表現しているので、数秘7ではないと。
またショックなことがあると寝込むとか、夢に逃避するところも数秘6には多いですね。

歌詞においては、「Flamingo」などを見れば、古風な言い回しが特徴で、お前何歳やねん!というここも数秘6っぽい一回り二回り上の文化ですね(それ以上)。

久々に、良い音楽と出会えた感もあるので、米津玄師氏には注目です。
とりあえず、カラオケ歌えるようになろ。
posted by ほへと at 21:16| Comment(1) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
米津さんの分析、興味深くて面白いです!
細かく見ていくとちゃんと数秘の性質が出ているのですね。どれも納得です。
10周年記念というのもお見事ですね。ちゃんと波動年の流れに乗っている。流石に米津さん、わかっている人という感じでしょうか。
有名人の数秘分析、また読みたいです。
Posted by はちや at 2019年01月10日 00:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg