新着記事
> 10月26日(土)~28日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)27日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2019年05月28日

エゴとの絆、無我夢中

エゴが強まると、セルフとの絆は切れる。

それは、現実という、ステージ1の属性の変化がある。

現実側は、実はセルフである。
現実がエゴを成長させている。


しかし、現実を高次元に見ることが出来ず、
逆に現実を低次元に見てしまう。

その低次元な現実に、エゴが支配される。
この時、低次元の現実とエゴとの絆が結ばれる。

これを説明するのがなかなか難しい。


現実を3次元とすると、エゴは4次元、セルフは5次元。

通常現実は3次元であるが、意識の上昇で、現実が5次元であることを理解することができる。


仕事をする、恋愛する、いろいろな活動をする場合、
現実を3次元である場合と現実を5次元である場合とでは、エゴの自由度や輝きが違う。

セルフと結ばれたエゴか、3次元の制限に結ばれたエゴか?

身体的にも、健康なときとは、エゴが軽いが、
歯が痛いや、熱がある等の場合は、低次元の現実とエゴとの絆が結ばれやすいということ。


エゴが眠っている状態で見るのが夢。
セルフが眠っている状態は、低次元の現実とエゴとの絆が結ばれやすい。

セルフを起こすことは、人生を目覚めさせること。
それはエゴを眠らせること。
エゴが強いと人生が進まない。

人生は現実ではない。
人生は夢なのだ。
だからエゴを眠らして、夢を見よう。
それが本当の無我夢中。

posted by ほへと at 22:52| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg