新着記事
> 12月14日(土)~16日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)15日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2019年06月20日

■数秘システム解説・アローとバック(2)

仮想地球時間で、1億5千年ほど前の話だ。
魚は陸上に上がり、その直接継承者である爬虫類は恐竜と進化していく。
その影で、哺乳類は、陸上に適応するための画期的システムを手に入れる。

胎盤と母乳、子育てのエネルギーは愛情であり、愛情は子供を失えば悲しみに、子供を守ろうと思えば怒りと変化する。
感情というものが行動に影響を及ぼすようになった。

また魚時代、アロー(Arrow)とバックは現実世界で直接対象物を見つけ、それを私に取り込む(感受)。

哺乳類の時代、アロー(Arrow)は、対象物のさらに向こう側をも見据えるようになった。
バック(Back)は、逆に感じる私のさらに向こう側、過去の出来事、記憶を学習するようになる。

対象物の向こう側:それは未来予測や、想像力である。数秘5の基礎。
私の向こう側:過去の出来事、記憶、学習である。数秘6の基礎。

魚時代は、自然淘汰や環境適応など、ある程度の行動パターンは、DNAによって決められていたが、
哺乳類時代は、加えて感情や考えて行動することが加わった。
これが、心の誕生であり、エゴの誕生である。


IMG_20190620_2053337.jpg
前回ステージ1 現実において


ステージ2 心において
IMG_20190620_2122059.jpg
私 → 事 アロー(Arrow)
現実の対象物のさらに向こう側、出来事の予測や想像

私 ← 事 バック(Back)
現実において、私が実際感じる感覚の私方向のさらに向こう側。それは過去の出来事の記憶だ。


少し解説
心の次元でのアロー(Arrow)は、心に浮かべた出来事に矢を射る。
その出来事から、いい感じや嫌な感情などの、気分や感情がバック(Back)として返ってくる。
数秘1,2の現実から数秘5,6の心の次元の話となるが、意識方向→←は互換性がある。

エゴ数秘5は、目の前の対象物のさらに向こう側である未来を予測、想像する。
それにより広い適応力を発揮する。
逆にバック(Back)である、過去の出来事から学ぶことは苦手。
このことが一度した経験(仕事)は二度としない等に反映される。

エゴ数秘6は、過去の出来事に重点を置く。過去から学ぶ学習機能は高いが、未来を想像したり予測する アロー(Arrow)が苦手。
また、哺乳類の感情・愛情と関連が深い。通常感覚である五感は現実世界であるが、数秘6の人の臭いに対する感受性の高さは、哺乳類の子育てから来ているのかもしれない。

ここも、数秘5と数秘6は、数秘1と2のように、相対関係、対極方向にあり、ここのバランスを極め、統合方向に持っていくときに、数秘7の境地 (Climb 昇華)、気づきが起こり、(出来)事から智が生まれる。
だから、自分は数秘5だからとか数秘6だからとその性質にこだわり過ぎると進化は無いので、自分の持つ数秘以外、特に反対側を理解する必要がある。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーほへとCM
>ほへと占術研究室 数秘/生年月日 
>電話・対面鑑定申し込みフォーム  ※気楽に相談してください。
posted by ほへと at 21:35| Comment(0) | ほへと数秘論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg