新着記事
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水鑑定で運良い部屋を!>風水鑑定申し込み

2020年01月01日

今宮神社と櫟谷七野神社、初詣(20200101)

2020年(令和2年)、あけましておめでとうございます。
2020年ってまだまだ先と思ってたら、いつの間に今年なのだ。

P1570845.JPG
今年の初詣は、今宮神社に来ました。
元旦は寒いとのことで、昼からやってきたらこの混み具合。

子年ということで、家から真北の方位で、ねずみに縁のある、大国主の別称、大己貴命(おおなむちのみこと)が祀られている今宮神社に決めました。

割に近いし。

P1570850.JPG
拝殿には、お供え物が沢山、しかも、野菜とかがいっぱい。
なんか、昔というか田舎というか、そういう感じが良いね。

P1570851.JPG
立派な鏡餅、家には餅すら買ってない。

ようやく、本殿(本社)が見えてきた、もう少しだな。

P1570853.JPG
本殿(本社)前に、大きな破魔矢と今年の干支のねずみさんの絵馬。

P1570854.JPG
こっち(右)のねずみさんは五穀豊穣の俵、左のねずみは酒坏?酒かよ。

P1570858.JPG
やっと参拝できました。
並んだかいがあって、カランカラン出来ました。正月は混雑からこの鈴が取り払われている神社が多い中、ちと嬉しい。
しかし、真ん中だけやたら鈴が多い。左側でした。

今宮神社前のバス停は混雑そうなので、歩いて帰ることにしました。てくてく。

P1570864.JPG
帰り道、見知らぬ神社を発見。
せっかくなので、お詣りすることに。

P1570865.JPG
鳥居をくぐると、正面に木。
御神木かな?
なんか書いてある。
「縁戻しの神 櫟谷七野神社(いちいだにななのじんじゃ)」

縁戻し?というか、、これ、だ、大丈夫なのか?

P1570866.JPG
御神木っぽいのに、画鋲!?(涙)

まさか、この画鋲パウチ加工の紙に拝むのかよ?

周辺を見渡すと、どうも、この木の向こう側に回れるようだ。
なるほど、裏側が神社か、びっくりした。

P1570867.JPG
葵祭の斎王(代)行列発祥の地とある。

一応ちゃんとしたとこなんや。(一応言うな!)

P1570869.JPG
本殿、本社らしきものを発見。
参拝して来ました。

それにしても先の今宮神社と違って、寂しすぎだな。
元旦だけど、誰一人出くわさない。神主、宮司さんも居ない感じかな、、。
まぁ、京都市内に結構、隠れ神社やお寺あるしな。

気になる人はHP調べたり、実際にお詣りに来てみてください。


>今宮神社 京都府京都市北区紫野今宮町21

>櫟谷七野神社 京都市上京区大宮通盧山寺上る西入社横町277番地

posted by ほへと at 19:31| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg