新着記事
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水鑑定で運良い部屋を!>風水鑑定申し込み

2020年01月15日

風水方位とエゴの関連について(1)概要

風水の方位を、エゴとセルフ、現実などの、ほへと数秘ワードを用いて説明するシリーズです。

方位は八方位、時間や季節を決定するために、磁北ではなく、天体の運行の真北を基準とします。

重要な方位としては、北と南があります。
北とは、太陽が一番低い位置であり見ることはできない。南は太陽が一番高い位置である。
この方位は、今を表し、本当の自分自身であるセルフや、さらに上位ステージと繋がる方位と考える。

鬼門線と呼ばれる、北東と南西があります。
北東とは温度が一番低い位置であり、南西は温度が一番上がる位置である。
この方位は、エゴのパワーを表し、北東はエゴのパワーが陰MAXとなり、南西はエゴパワー陽MAXとなる。

東西は、日の出と日の入りの方位ですが、東はエゴが現実に対して、意志を発動する位置であり、
西はその結果を表し、現実が変わったのか、変えられなかったかを示す方位となる。

南東と北西は、南東はエゴが力を発揮するための外的要因の成長、人脈や環境を表す位置であり、
北西は、エゴの内的成長、経験から知識などの得る方位となります。


風水方位には、北→東→南→西→北という時間の流れがあります。
八方位をただの平面と考えないように。

そして、重要なのが方位の風水の吉凶、良し悪しである。
北の方位の風水が良い時は、セルフがいい働きをして、悪い風水ならセルフが働けないということ。
という風に、方位は風水の良し悪しによって、その方位の問題だけではなく、時間の流れによって、
例えば、北が悪い場合は、北東では、陰に極まったエゴが、幽霊や鬼になったり、東で、目先のエゴの欲望を目指したりち、
すべての方位に影響するということです。

次回から、実際の各方位の説明をしていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーほへと風水CM
ほへと占術研究室 風水/住居HP←風水関連の読み物など

ほへと 風水鑑定 注文フォーム ←引っ越しの風水鑑定注文はコチラ
☆もし、引っ越しをされる方は、是非勧めます。
posted by ほへと at 19:49| Comment(0) | ほへと数秘論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg