新着記事

2020年08月31日

ラーメンに挑戦!

夏バテは無いし、食欲もあるのだが、夏場はスープが重要という話で、スープを作ることにした。

P1580542.JPG
鶏ガラを買ってきて、一回軽く茹でて、にんにく、ねぎ、生姜を入れ、1時間茹でます。

P1580540.JPG
同時に、自家製チャーシュー風を作ります。チャーシュー風ね。
カレーやシチュー用の豚肉を、70度〜80度に行かないほどの温度で熱を入れていく。(低温調理)

鶏ガラスープにチャーシューときたらラーメンですね。

P1580550.JPG
火が通った豚肉を、強火のフライパンで焦げ目を入れる。

P1580552.JPG
そして、醤油と味醂のみで、味付け。

P1580562.JPG
鶏ガラスープ完成!

P1580563.JPG
試食。市販のゆで中華そば麺を二分の一使用。少ない分はもやしでカバー。
塩コショウ、醤油は使わず、創味シャンタンのみを少なめに使用。

うむうむ、まずまずの出来。
店でのラーメンは濃い。塩辛く油もギトギト。

とてもあっさりで、ヘルシー。

驚いたのは、自家製チャーシュー風がむっちゃうまい。

P1580559.JPG
普通のチャーシューは脂身の油と、砂糖の甘さがキツイが、
こいつは、砂糖なし。みりんのみ。脂身も少なく、甘くないので、好みの味だ。

だけど、しっかりチャーシューしてる。
これは酒のあてには良いな。

P1580566.JPG
色気を出して、スープに、だし昆布と、削り節を投入。

P1580569.JPG
白菜ときくらげと、創味シャンタン。
味見して、醤油を少し足す。

P1580571.JPG
パート2完成。
うーむ、なるほど、こんな感じの味になるか、しかし、完全に削り節の出汁が勝って、鶏ガラスープが消えたな。(笑)
次回からは、鶏ガラスープのみだな。

メモとして、次回の鶏ガラスープは、今回より生姜を少なめ。プラス鷹の爪を入れよう。
もう少し火力を上げるとしよう。
自家製チャーシュー風は、満足なので、この味が再現できるかだな。
posted by ほへと at 18:21| Comment(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg