新着記事

2021年04月07日

「智」と知識の違い

ここで言う「智」とは、エゴの知識や思考などではありません。
「智」は、エゴと現実の統一によって生み出されるもの。
エゴより次元が高い。
「智」と知識の違いは、「智」は強烈な気づき、知識は知っている事。


「智」はステージ3潜在でのオブジェクト。
知識はステージ2心でのオブジェクト。

・言葉
自分を持っている人の言葉が重い理由は、この「智」よるもの。

「智」は本当の自分であるセルフを形成していく。
セルフを魂と言い換えれば、言葉に言霊が宿るという感じかな。

知ってるだけの知識は、実はセルフには関係ない。
だから、いろいろ無理に知ろうとするのは、エゴを強め、セルフを弱めていく。

機が熟すまで待て。


・話すこと、説明すること。
「智」はエゴより次元が高い、

話がうまいひとは、「智」を話しているのだ。
言葉をキーに、上次元(潜在)から心に、言葉の意味をダウンロード(ディセント)する。
上次元の情報なので、その事について、なんぼでも話せる。

「知識」は、記憶であり、思い出しながら話しているだけ。
知ってることを全部話せばそこで終わり。
原稿を読んでいるか、それを記憶しているかの違いなので、話がつまらない。

「智」は決して思い出している(過去/記憶)のではなく、今に形成している。
それをダウンロード(ディセント)と説明。

・エゴと現実の統一のヒント

現実がエゴより強い状態である、
人のせい、欲望、執着、恐怖などの時。
現実がエゴを支配している状態だが、
エゴは現実を拒絶している。

これでは「智」は生まれない。

現実にエゴが向き合っている状態である、
タイムリー、意志、 受け入れる、勇気など。
現実とエゴが重なる。

「智」という気づきが起こるチャンス。


posted by ほへと at 20:08| Comment(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg