新着記事

2021年11月11日

ボディワーク、アンダーセンス・コントロール・プログラミング

ややこしいのだが、

エゴ意識という顕在意識は潜在意識の影響を受けて、例えば左右の判断したり怒ったりする。

ほへとは身体意識という言葉を使うが、エゴを通さなくても、身体は大体自動で動く。

まぁ目的として、自宅に帰るとか、相手を殴るとか。の意志をは発動すれば、

細かな、身体制御などはいらないという話。


ボディワークとは、このエゴが意志発動で、後は身体に制御を委ねる自動化の部分を、

改めて、確認し、修正し、改善したり、効率化したりすることでもある。

要するに、無意識で歩いたり、走ったり等の動作を、顕在意識下のエゴにフィードバックしつつ、
改善していくことである。

ほへとは、アンダーセンス・コントロール・プログラミング(ACP)とか、動作の焼き直しと呼んでいる。


ここで、非常に大事なことは、さも、エゴが身体制御をしているのではない。

えっ何を言ってるの?となるが、

そうではなく、身体が本来持っている、パフォーマンスを、エゴ意識が封じ込めているのを、開放するとか、封印解くとかいう感じです。

いつも言っていますが、心、エゴより、身体のほうが次元が高いのです。

ボディワークとは、いつも調子乗ってるエゴが、身体様に伺い立てて、少しでも身体本来のパフォーマンスを発揮できるよう、いろいろ試行錯誤する行い、修練である。

間違っても、バカなエゴ自分勝手に身体を動かすことではない。

実際、想像以上に身体のポテンシャル、パフォーマンスは全然高いのだ。

それを、エゴ意識が、腰痛やら病気やらダメにさせているのだ。


毎日、少しでも、身体のポテンシャル、パフォーマンスを取り戻すべき、ボディワークしてください。
posted by ほへと at 20:24| Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg