新着記事

2021年11月19日

フライパンを買った。

フライパンを買った。

いつも使っていた、プレゼントでもらったティファールのフライパンは、
飲み会に、9zくんがそれを使うたびに、真ん中がどんどん焦げるようになった。

ちなみに、その前のテフロンのフライパンも、9zくんが、安全装置のないガスコンロで、一発おしゃかにしている。
彼いわく、最近の若い人は、テフロンのフライパンを強火で使ってはいけないことをしらんそうだよ。とのたまうが、
お前若ない!

その後、絶対強火でフライパン使うな!中火以下やぞ!とコンコンと彼の潜在意識レベルにも語りかけたはずだが、やはり、彼がフライパンを使うと、そのたびにどんどん焦げ付き出す。

この前、このフライパン用の蒸し器を買ってきて、実際、焼売を蒸すところを見せた時に、非常に残念な事実を知った。

9zくん、蒸すときは、沸騰させるから、沸騰するまでは少し強めでと、中火より強めの火力を見せた。
水が入っているから多少中火を超えてもそこはいいだろうと思って、9zくんわかった?と問うと。

9zくん「あぁ弱火ね」と答えた。
一瞬、意味が分からなかったが、後すべての辻褄が合った。

こいつ、中火を、弱火と理解(誤解)して、中火のつもりで強火でフライパン壊しとったな。
本来の中火を弱火と思っているので、中火で炒めるときは実際強火になっていたという話。

まぁ任せたほへとだし、怒っても責任は俺だ。9z恐るべし。

とはいえ、過ぎ去った時が戻らないように、プレゼントでもらったティファールのフライパンは直らない。


IMG_20211119_1924519.jpg
ティファールのフライパンは、蒸し専用で今後運用。

IMG_20211119_1921537.jpg
というわけで、新しいフライパンを買いました。

鉄製!日本製!格安!

鉄製は、中華鍋で慣れている、錆びないように水気には気をつける必要がある。

まずは、焼いて、油塗って、焼いて。

白菜の外葉を焼いてみて、、

とりあえず実験的にピーマン焼いてみた。

IMG_20211119_1927288.jpg
完成。バッチリ、うまい。やはり鉄フライパン!
塩もしょーゆもいらない、鰹節をふりかけて美味しい。

大事に使っていこう。

posted by ほへと at 19:48| Comment(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg