新着記事

2007年07月30日

参院選で自民大敗と52

やはり、きたか、、

でも、まさか、ここまでとは、、というのが感想だ。

自民党は結党して今年で52年ということだった。

この52という数字をなんとなくニュースで知った時、たしか1月ほど前だが、
ひっくりかえるか?と感じた。
まぁ今から言っても後だしジャンケンだけど。

数秘的に、52という数は一つの区切りの数である。

52 = 13 x 4 である
これは、すなわちトランプと同じである。

52 x 7 = 364 + 1(ジョーカー) = 1年

現在ほへと生年月日占いβのエゴリズムでも、この52のアドバイスを組み込んでいます。

これは1年は365日ですが、7で割ると、52と余り1となります。

簡単に言えば、一年は52週である。

我々は無意識に、1年ごとに、52という数を刻み込んでいるのだ、(週毎に)
だから52毎に、区切りをつけたがるのかもしれない。

そんな感じで、偶然かもしれませんが、52という数字も覚えておいて下さい。

また、波動年数という9年の周期で、数秘術ではその年を占いますが、9年前は、橋本総理のときにやはり大敗していますね。


まったく関係ないがついでに、今日はミクシィのほへと占いコミニティ開設丁度1年でした(笑)。

さらに奇しくも明日は、土用の丑である。
とりあえず、うなぎ食わねば、、
posted by ほへと at 00:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
52という数字,どこかで見たなあと思ったら,ゲド戦記1巻にありました。
物語という枠組みながら,「月夜の祭りと舞踏の祭り(中略)がかちあって,(中略)ひとつの祭りになることは52年に一度しかない」。
その晩,ゲドは影を呼び出してしまうのでした……。
Posted by 月人 at 2007年08月02日 21:39
ゲド戦記、恐るべしですね。タイムリーだし。
月人さん情報ありがとうです。

たしかDVD出てたはずだし(レンタルだけど)、今度観てみます。

それと平等院の52体雲中供養菩薩像を久々に見に行こうかな。
Posted by ほへと at 2007年08月03日 07:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg