新着記事

2007年08月14日

すごいぞ!Advanced[es]でiPodを認識した。

今日はiPodで聞く曲のプレイリストをiTuneでいじっていた。

無理なのを承知で、iPodとAdvanced[es]を繋いでみた。
GSFinderを立ち上げたが、やはり認識しないか、、と思った瞬間。
10秒程遅れて認識しやがった!
以前の[es]では無理だったのに、なんて事だ!

そういえば、[es]では不安定だったメモリカードリーダーが非常に安定して使えている。
Advanced[es]は電源回りを改良したようですね。

お陰で、あの絶対無くすと思われた、microSDカードを抜き差しせず、
いったんマックからSDカードにデータ転送し、そのSDカードが刺さったメモリカードリーダー経由でデータのやり取りをしている。
それでも大きなデータは、マックから直接microSDに転送していた。
それが、iPodだと何十ギガ!

P1170339.jpg
GSFinderではリムーバブルディスクとして認識。そこからiPod内にコピーしたムービーデータをAdvanced[es]より再生!

ひとつ気がかりは、このiPodの電源はどっから来てるかだ。
iPod内のバッテリーか、USBにてAdvanced[es]から供給されているのか?

ipodandades.jpg
ガーン。しっかり充電モードになっとる。
ということは、iPodに連結している間は、Advanced[es]のバッテリーがガンガン減るってことだ。長時間のムービーなどはiPodからmicroSDへコピーしてから再生しないとエラい事になりそうだ。

しかし、前[es]では繋がらなかったiPodが使えるようになったことは非常に大きい。
何十ギガのデータをモバイル出来るのだ。生活が変わりそうだ(オーバーな)

あっそうそう、マックでiPodを使っている人はいったんウィンドウズでフォーマットし直さないと、Advanced[es]では認識されませんので。
posted by ほへと at 18:33| Comment(4) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。<(_ _)>
うわぁ。
こんな実験形式の記事を拝見すると
品質管理ばたけ出身の僕としては、
ワクワクしてしまいます!
実はこんなに普及しているiPodをいまだに
使った事が無いんですが、こちらのブログで
いろいろ勉強させて頂きます!
 
Posted by ゾウ at 2007年08月14日 19:03
こりゃ凄いですなー(;´o`)
iPodまでも認識してしまうとは。
確かに生活が変わりそうな・・・(笑)
Posted by 仙人 at 2007年08月16日 19:07
ゾウさんiPodはお勧めです、できればnanoではなく大きい方が良いと思います。

仙人さん、しかし、USB1.0の転送速度は、大きなファイルには無茶苦茶時間がかかります、しかも進行具合が分からんし。
でっかいムービーより、YouTube程度のムービーならいい感じです。あとXンガ、XミュXOMなど。

Posted by ほへと at 2007年08月17日 07:40
あ・・・Advanced[es]ってUSB1.0でしたか〜(;´_`)
転送速度は気になりそうですね。
Posted by 仙人 at 2007年08月17日 12:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg